週刊実話 記事一覧

2017年2月26日

有森也実 五十路女優が凌辱まみれ! 全裸で“倒錯濡れ場” (2月26日 23時00分)
“最後の独身大物女優”有森也実(49)が、主演映画で、全裸を披露する。「5月公開の映画『いぬむこいり』(片嶋一貴監督)で、伝承民話『犬婿入り』をもとにした作品です。有森は失恋した女性教師を演じ、ショッ...
市來玲奈 日テレ女子アナ内定に“ゴネ埼”(笹崎里菜)アナの立場はところてん… (2月26日 21時00分)
アイドルグループ『乃木坂46』の元メンバー市來玲奈(21)は現在早稲田大学3年生だが2月3日、日本テレビのアナウンサーに内定が発表された。大学卒業後の来年4月からアナウンサーとしての仕事が始まる予定だ...
話題の1冊 著者インタビュー 野崎幸助 『紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男』 産経新聞出版 1200円(本体価格) (2月26日 19時00分)
――美女4000人に30億円を貢ぐとはスゴイですね。一番気合を入れて口説いた女性を覚えていますか?野崎銀座の高級クラブでナンバーワンだった葵ちゃんを口説いた時ですかね。20代半ばで背がすらっとして顔が...
視聴率不況のあおりを受けたみのもんた芸能界引退説 (2月26日 15時00分)
みのもんた(72)が、ついに老い支度を始めたという。かつては、テレビ界を代表する売れっ子MCとして、計8本のレギュラー番組を抱えていたみの。だが、気がつけば地上波レギュラーはラジオ『みのもんたのニッポ...
意外に症状の行方を左右する 医者との上手な会話方法(2) (2月26日 13時00分)
一方、深刻ながん体験者の場合はどうか。1991年に発足した乳がん体験者の会『虹の会』事務局の田中伸子さんは、こんな説明をしてくれた。「医者にもいろいろな方がいらっしゃるが、『医者から納得のいく説明を受...

2017年2月25日

真木よう子・満島ひかりを手玉に取るバツイチキラー永山絢斗 (2月25日 23時00分)
'15年に元俳優の片山怜雄と離婚した女優・真木よう子(34)。新たな恋の噂はほとんど聞こえてこなかったが、ここへ来て1人の男の存在が急浮上している。「俳優の永山絢斗(27)とのデート目撃談が...
本好きリビドー(143) (2月25日 19時00分)
◎快楽の1冊『覗くモーテル観察日誌』ゲイ・タリーズ文藝春秋1770円(本体価格)著者のゲイ・タリーズは全米でも有数のノンフィクション作家で「ニュー・ジャーナリズムの父」として、名声を得る一方、セックス...
海外の爆売れに乗り遅れるな 日本酒・緑茶業界アピール合戦の熾烈 (2月25日 17時00分)
ここ数年、日本茶と日本酒の輸出の伸びが著しい。財務省の貿易統計によれば、緑茶の輸出額は115億円で2010年の約3倍、日本酒も155億円で7年連続増加の一途をたどる。お茶の生産団体などが加盟する公益社...
志村けんがベタ惚れ長澤まさみに『バカ殿』出演オファー (2月25日 15時00分)
女優の長澤まさみ(29)のミュージカル『キャバレー』をお忍びで観劇した志村けん(66)が、長澤のエロボディーに釘付け。志村の冠番組にオファーしたとの情報が流れている。長澤は1月、『キャバレー』で初のミ...
意外に症状の行方を左右する 医者との上手な会話方法(1) (2月25日 13時00分)
心配性の人は特に、ちょっとした異変にも敏感に反応し、悪い方へ悪い方へと考え、結果として身体のあちこちに“重大病”を抱え込んでしまう。こうした要因の裏に、受診した医者の言葉によって「落胆と不信に追いやら...

2017年2月24日

橋本環奈 巨乳化? いや、エロポッチャリの“マイクロ水着”路線に大歓迎の声 (2月24日 23時00分)
「登壇した橋本を見るや、急激な巨乳ぶりはもちろんのこと、その激太りした体に多くの取材陣が騒然となりました。相変わらず顔は可愛いのですが、とにかく全体的にボリュームアップ。とくに、バストの肥大化は、尋常...
読者の知らない「素人ハメ撮り無修正動画」の世界(2) (2月24日 21時00分)
例えば、昨年のこの時期にネット流出して話題となったのが女子大生シリーズ。「T大学をはじめ、KやW、H、R、M大に通う女子大生を次々とハメ撮りした女子大生モノ。どこまで本当かは不明ですが、女の子たちの話...
香里奈の名誉挽回主演ドラマが心理学会の猛抗議で大ピンチ (2月24日 20時00分)
香里奈(32)が主演するドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ系)が、日本アドラー心理学会からドラマの問題点を指摘されたことで、打ち切り情報が流れている。香里奈はモデルとして女性誌やファッションショーで活...
松山英樹ひとり旅 石川遼「もう、スランプとは言えない」プロ10年目の苦悩 (2月24日 19時00分)
今更という感じだが、これだけ差が付けば勝負は誰の目にも明らかだろう。プロゴルファー松山と石川の2人のことだ。米アリゾナ州で開催されたフェニックス・オープン(2月2~5日/現地時間)は、松山英樹(24)...
ネット販売も…「排卵日検査薬」は妊娠期待より避妊目的の本末転倒 (2月24日 17時00分)
何と言っても人と顔を合わせずに買えるというのが大きい。購入時に店員らと対面する必要がないネット販売がスタートしたことで、ある販売サイトでは売れ筋トップ10入りしたり、別のサイトでは一時入荷待ち状態にも...
高畑充希 波瑠から略奪した坂口健太郎と12月婚スっパ抜き! (2月24日 15時00分)
高畑充希(25)が、イケメン俳優、坂口健太郎(25)と、12月婚に向けて極秘調整を始めた。「2人は、昨年放送したNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』で共演して親密になり、交際中であることを、その年の11月に一...
人が動く! 人を動かす! 「田中角栄」侠(おとこ)の処世 第57回 (2月24日 13時00分)
総理大臣に就任、「日本列島改造計画」の推進、実施に踏み切ったが、結果、土地と物価の高騰を招き、計画そのものの中止をやむなくされた苦境の田中角栄だったが、メゲることなく政権浮揚策を外交に求めた。昭和48...

2017年2月23日

アリス&すず 広瀬美人姉妹“イケメン好き肉食系”の夜のアエギ声も酷似? (2月23日 23時00分)
大きな瞳にプックリとした唇の顔立ち、派手な化粧がマッチして、キャバ嬢役がハマっていた。「最初にオファーが来たとき、“キャバクラに行ってみようかな”と思ったそうです。結局、動画サイトなどを見て役作りの勉...
読者の知らない「素人ハメ撮り無修正動画」の世界(1) (2月23日 21時00分)
「日本では性器丸見えのわいせつ動画や画像の垂れ流しは法律違反であるはずなのに、ネット上はまったくお構いなしの無法地帯。しかも素人女性が堂々とアソコを晒しているんだから、開いた口が塞がらない」こう語るの...
稀勢の里“旋風”が“落胆”に変わる! 角界ファンの過剰な期待に「また潰される」の声多数 (2月23日 19時00分)
琴奨菊が優勝した時もそうだった。果たして、次の場所も期待していいのだろうか?という点だ。案の定、琴奨菊の次の春場所は綱取りどころか8勝7敗と勝ち越すのがやっとの状態だった。それからというもの、優勝どこ...
開始前からシラけムード漂う「プレミアムフライデー」 (2月23日 17時00分)
経済産業省が旗振り役となり2月24日からスタートする『プレミアムフライデー』は、月末の金曜日15時に業務を切り上げ、夕方からショッピングや食事、旅行やレジャーを楽しもうという取り組みだ。「この施策は、...
先輩アナたちからも見放された日テレ・上重聡アナの独立騒動 (2月23日 15時00分)
元PL学園のエースとして甲子園を沸かせ、鳴り物入りで日本テレビに入社し、一時は未来の看板アナと目されていた上重聡アナ(36)が迷走を続けている。本誌既報通り、フリー転身を目論み、水面下で再就職活動に励...
わずか4年で党本部“再お引っ越し” 追い込まれた社民党の断末魔 (2月23日 13時00分)
党勢低迷から抜け出せない社民党が、またもや党本部を移転する。同党は2013年、国会近くの旧党本部から、首相官邸裏手のオフィスビルに移転したばかり。わずか4年での再引っ越しとなるが、何が起こっているのか...

2017年2月22日

貞淑美女タレントの性白書 元フジテレビ女子アナ「勝ち組」「負け組」エロ下半身(2) (2月22日 23時00分)
ストーカー被害といえば、“ウッチー”こと内田恭子(40)は、1月20日にオンエアされた『爆報!THEフライデー』(TBS系)で、フジテレビ時代にあった“拉致未遂事件”を初めて語った。「記者を装った男が...
やくみつるの「シネマ小言主義」 これがホラー映画なら評価プラス! 『王様のためのホログラム』 (2月22日 21時00分)
イスラム圏の中でも特に戒律が厳しい国・サウジアラビア。我々の想像を超える異文化の地に、この映画の主人公は3D映像(ホログラム)による会議システムのセールスマンとして派遣されます。アメリカの常識が一切、...
二刀流・大谷「厚遇戦力外」と斎藤佑「花道開幕投手」の明暗他 (2月22日 19時00分)
土俵際の日本ハム・斎藤佑樹(28)が再クローズアップされている。かつては「持っているオトコ」とも称されたが、何かを引き当てる妙な運はまだ消えていなかった。その斎藤、開幕投手に大抜擢されそうなのだ。「大...
米中「貿易戦争」が引き起こす第3次世界大戦という最悪のシナリオ (2月22日 17時00分)
「ベリーベリーベリーグッドケミストリー(抜群の相性だ!)」とまで言い、握手嫌いにもかかわらず19秒間という異例の長さで自ら手を差し伸べた米トランプ大統領。なぜ、ここまで安倍首相を厚遇するのだろうか。「...
元SMAPプラス赤西仁を“手土産”に元マネージャーが中国に頭を下げる日 (2月22日 15時00分)
「転んでもただでは起きない」とはこの人の事だ。事実上、芸能界を追放されたSMAPの元チーフマネージャー・飯島三智氏が、木村拓哉を除く元SMAPメンバーと、ジャニーズ事務所の『KAT-TUN』のメンバー...
森永卓郎の「経済“千夜一夜”物語」 核心に迫る日本批判 (2月22日 13時00分)
トランプ大統領が、ついに核心に迫る日本批判を始めた。1月31日、米国の大手製薬会社幹部との会談のなかで、「他国は、通貨やマネーサプライ、通貨の切り下げを利用し、我々より優位に立ってきた。中国をみてみろ...

2017年2月21日

貞淑美女タレントの性白書 元フジテレビ女子アナ「勝ち組」「負け組」エロ下半身(1) (2月21日 23時00分)
「ドラマによせ報道番組にせよ、“古巣”のフジテレビが、ここまで危機的な状況に陥るとは思ってもみなかったのではないでしょうか。心配と思う一方、フリーになってよかったという気持ちも正直言ってあると思います...