0

絶対王者・羽生結弦が嫌われている!? 「フィギュア界のタブー」暴露

2016年2月26日 08時00分 (2016年2月28日 18時34分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
次の演技者は集中力を乱されてしまいます。贈られたプーさんは、ある施設に寄付しているそうですが、そもそも美談にする前に、ファンに自粛を喚起する気遣いがあってもいいのにと不評なんです。“羽生の後は滑りたくない”とボヤく選手は多数いるそうです」(前同)


 このように、今やフィギュア界ですっかり孤立している羽生だが、さらに孤立を深める要因が……。「羽生は、崇拝する整体師K氏をトレーナーとして帯同させ、常にそばに付き添わせています。K氏は“チャクラの仙人”と呼ばれ、彼が気を込めたシールが貼られたパワーストーンをつけるようになって、羽生はジャンプが飛べるようになったとか……」(前出のフィギュア関係者)


 さらに羽生に対する不満の声は海外からも。「現在の羽生のコーチは、韓国のキム・ヨナを育てた、ブライアン・オーサー氏。彼は得点が取れる演技構成、ジャッジへのアピールが抜群に上手く、キム・ヨナがそうだったように、見た目の印象よりも驚くほど高い点数が出るんです。実際、過去に、ロシア勢やカナダのパトリック・チャンが羽生の点数が高すぎることに抗議の声を上げたことがありますよ」(前同)——四面楚歌状態に見える羽生だが、批判もやっかみも“絶対王者の宿命”と跳ね返し、圧倒的な成績を収めてもらいたいものだ!

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品