0

錦織は第5シード、マレーとケルバーがグランドスラム初の第1シードに [全豪オープン]

2017年1月12日 14時40分 (2017年1月14日 13時11分 更新)
 1月16日(月)から2週間にわたって開催される今年最初のグランドスラム「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)の男女シード選手が発表された。2016年の年間ナンバーワンに輝いたアンディ・マレー(イギリス)とアンジェリック・ケルバー(ドイツ)が、グランドスラムでは初の第1シードで大会に臨む。
 第2シードは大会2連覇中で6度の優勝を誇るノバク・ジョコビッチ(セルビア)と昨年準優勝のセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)となった。日本人選手では、男子で世界ランキング5位(1月9日付)の錦織圭(日清食品)が第5シードで出場する。
 そのほかの日本勢は、男子が西岡良仁(ミキハウス)、女子は土居美咲(ミキハウス)、大坂なおみ(日清食品)、奈良くるみ(安藤証券)、尾﨑里紗(江崎グリコ)、日比野菜緒(LuLuLun)が本戦ストレートイン。予選には男子8人、女子6人が出場している。
 ドロー抽選は13日(金)に行われる予定。
◇   ◇   ◇
【男子シード選手】
1 アンディ・マレー(イギリス)2 ノバク・ジョコビッチ(セルビア)3 ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)4 スタン・ワウリンカ(スイス)
5 錦織圭(日本/日清食品)6 ガエル・モンフィス(フランス)7 マリン・チリッチ(クロアチア)8 ドミニク・ティーム(オーストリア)
9 ラファエル・ナダル(スペイン)10 トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)11 ダビド・ゴファン(ベルギー)12 ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)
13 ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)14 ニック・キリオス(オーストラリア)15 グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)16 ルカ・プイユ(フランス)
17 ロジャー・フェデラー(スイス)18 リシャール・ガスケ(フランス)19 ジョン・イズナー(アメリカ)20 イボ・カルロビッチ(クロアチア)
21 ダビド・フェレール(スペイン)22 パブロ・クエバス(ウルグアイ)23 ジャック・ソック(アメリカ)24 アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)
25 ジル・シモン(フランス)26 アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)27 バーナード・トミック(オーストラリア)28 フェリシアーノ・ロペス(スペイン)
29 ビクトル・トロイツキ(セルビア)30 パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)31 サム・クエリー(アメリカ)32 フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)
--------------------
【女子シード選手】
1 アンジェリック・ケルバー(ドイツ)2 セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)3 アグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)4 シモナ・ハレプ(ルーマニア)
5 カロリーナ・プリスコバ(チェコ)6 ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)7 ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)8 スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)
9 ジョハナ・コンタ(イギリス)10 カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)11 エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)12 ティメア・バシンスキー(スイス)
13 ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)14 エレナ・ベスニナ(ロシア)15 ロベルタ・ビンチ(イタリア)16 バーボラ・ストリコバ(チェコ)
17 カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)18 サマンサ・ストーサー(オーストラリア)19 キキ・バーテンズ(オランダ)20 ジャン・シューアイ(中国)
21 カロリーヌ・ガルシア(フランス)22 ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)23 ダリア・カサキナ(ロシア)24 アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)
25 ティメア・バボス(ハンガリー)26 ラウラ・シグムンド(ドイツ)27 イリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)28 アリゼ・コルネ(フランス)
29 モニカ・プイグ(プエルトリコ)30 エカテリーナ・マカロワ(ロシア)31 ユリア・プティンセバ(カザフスタン)32 アナスタシア・セバストワ(ラトビア)
(テニスマガジン/Tennis Magazine)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品