0

田中の入場曲 4年連続で「ももクロ」

2017年4月13日 11時30分 (2017年4月13日 16時11分 更新)

田中(中)とももクロメンバー

[拡大写真]

【ニューヨーク12日(日本時間13日)発】ヤンキースの田中将大投手(28)の本拠地ヤンキー・スタジアムでの入場曲が、4年連続で人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」に決定した。タイトルは「何時だって挑戦者」で、14日(同15日)のカージナルス戦から流される。

 タイトル名は田中が昨年、歌詞に入れたいフレーズとして挙げていたもので、今回はこれをモチーフにして作り上げられた。曲も10曲以上の候補から選んだ。“応援ソング”の印象が強かった昨年と違い、戦闘意欲を高めるハードロック調の作りとなったが、もう一つ、田中を後押しすべく製作サイドが施した「ある工夫」が。イントロがなく、ボーカルからスタートし、「氣持ち真っすぐに 何時だって挑戦者」と歌詞にタイトルと田中の座右の銘「氣持ち」を織り込んでいるのだ。

 このアレンジには、入場から第1球までの短い時間で田中を奮い立たせるフレーズを届けたいという思いが込められているという。田中にとって立ち上がりは「先発ピッチャーの『永遠のテーマ』」。今回の一曲は、歌詞、アレンジともに“戦闘仕様”に仕上がっているといっていい。

 この日、田中はブルペンで24球を投げ登板に備えた。その後、デーゲームで行われたレイズ戦は急きょメジャー初登板となった、若手左腕モンゴメリーが5回途中5安打3失点(自責点2)と奮闘。すると4回まで無得点だった打線が猛反撃して、8―4と逆転して3連勝。勝率を5割に戻した。あとは田中の“これぞエース”の好投あるのみだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品