0

素晴らしい焼き加減がたまらない!銀座「銀明翠」で鉄板焼きランチ

2016年7月21日 19時00分 (2016年7月24日 15時25分 更新)
【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

友人と「次のランチは何処にしよう」という計画を立てランチに行く訳だけど、この3人での鉄板焼き屋さんへ行く確率が尋常じゃないと思う。2回に一回以上は鉄板焼きに行くんじゃないかしらん。3人共に肉が大好きなのは店を決めるのが楽で良い。今回ランチに行ってきたのが「鉄板焼 銀明翠 銀座」。背筋の伸びる空間で食事をするのは気合が入って好き。いつもダラダラダラダラしてますけんね。

■関連記事
【銀座】旬のメロンパフェにメロメロ。優雅な「和光ティーサロン」
http://tabizine.jp/2016/06/27/84659/



お店の方のサービスの良さ目配りの良さがキラリと光る。割り箸に付いている店名の書いてあるシールまで後ろからサっと外して下さった。

この日は一休で予約した一人4400円のコースを堪能。まずは、前菜3種の盛り合わせ。鶏肉の上の山芋がシャキシャキして美味しかったなあ。



今年食べたスープの中で一番好き。生姜のスープ。置いた瞬間から生姜の香りがプンとして食欲をそそる。上のは目の前の鉄板で焼いたカリカリチーズ。これを入れると洋風のお味になるしコクが出る。





「これから焼きます」と実に感じの良いシェフさん。「お願いしまーす」とニコニコで返答。



お肉の向こうに見えるは紫芋となんだったけかな? 岩塩・タレ・マスタード等々の好きなトッピングが選べるのが嬉しい。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品