0

九州を旅するなら絶対に訪れたい!”とっておき”の絶景スポット8選

2017年4月13日 19時00分 (2017年4月17日 16時13分 更新)

もうすぐゴールデンウィーク。2017年は、5月1日、2日に休みを取れば最大9連休!
そこで今回は、GWに行きたい九州の絶景スポットを厳選してご紹介します。
水面にチェスの駒のような円錐形の木々が並ぶファンタジック絶景に、海を渡る幻想的な青い蝶など、今だけ・ここだけでしか見ることのできないとっておきのスポットが目白押しです。
GWの計画がまだの人も、もう予定を立てた人も、ぜひチェックしておでかけの参考にしてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

1.篠栗九大の森【福岡県篠栗町】
朝の日差しで目を覚ます、アリスも驚く「水辺の森」。
北米が原産の針葉樹。水の中で自生するのが特徴
水辺までは森林浴を楽しみつつ

篠栗町と九州大学が共同で整備・管理を行う約17haの「森」。中でも「水辺の森」は、水から木が生えているという不思議スポット。水と木が織りなす理路整然たる様は、まるで大きなチェス駒みたい!

篠栗九大の森(ささぐりきゅうだいのもり)
問合せ/篠栗町産業観光課
TEL/092-947-1111
問合せ/九州大学農学部附属演習林
TEL/092-948-3101
住所/福岡県糟屋郡篠栗町和田1009
営業時間/6時~18時、10月~3月は7時~17時
アクセス/九州道福岡ICより3分
駐車場/南口20台、北口30台
「篠栗九大の森」の詳細はこちら 2.阿久根大島【鹿児島県阿久根市】
10分の船旅でシカの楽園へ愛らしい瞳にキュン♪
約120頭のシカが生息。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品