0

チケット好評発売中!8/19(土)、20(日)内子座文楽☆

2017年5月18日 15時56分 (2017年5月26日 05時10分 更新)

■芝居小屋「内子座」で出逢う、日本の伝統芸能「文楽の魅力」
四国・愛媛の山間に位置する小さなまち、内子町。ここに、この町が全国に誇る伝統的な芝居小屋「内子座」(国指定重要文化財)があります。大正5年、大正天皇の即位を祝して町民有志により建てられました。2016年に創建100周年を迎え、いまもなお現役の芝居小屋として多くの人に愛されています実は、内子座の記念すべきこけらお年は人形浄瑠璃。時代を超えて愛され、受け継がれてきた日本を代表する伝統芸能―人形浄瑠璃「文楽」の世界を、昔ながらの雰囲気を残す内子座で、どうぞ心ゆくまでお楽しみください。

【午前の部・午後の部】 共通
・豊竹英太夫改め六代豊竹呂太夫 襲名披露口上
・「芦屋道満大内鑑」 葛の葉子別れの段・蘭菊の乱れ
【主な出演者】【太  夫】 豊竹呂太夫
【三味線】 鶴澤清介
【人  形】 吉田 和生
※その他の配役は決まり次第お知らせいたします。
【観劇料】【松  席】 7,000円
【特竹席】 6,000円
【竹  席】 5,000円
【梅  席】 3,000円
※全席指定/小学生未満入場不可
【ご予約方法】【先行発売】4月9日(日曜日)午前8時00分~ 予約受付
 ※先行発売は、「内子座とっておき友の会」にご入会の会員様が対象となります。
【一般発売】4月16日(日曜日)午前8時00分~ 予約受付


◆お申し込み方法
◎ 内子座オンラインチケット 
http://www.town.uchiko.ehime.jp/site/bunraku/
◎ お電話: 0893(44)2114
※発売日のみ午前8時00分から受付ます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品