0

SNSウケ間違いなし!?奥飛騨温泉郷の観光の魅力とは?【岐阜】

2017年6月19日 19時00分 (2017年6月23日 20時12分 更新)

5つの温泉郷からなり、毎年じゃらん人気温泉地ランキングにも上位にランクインする奥飛騨温泉郷。
豊富な湯量と110カ所以上あると言われる露天風呂の多さで、東海エリアはもちろん全国でも屈指の温泉天国なのです!

今回はそんな奥飛騨温泉郷の5大温泉地の魅力をたっぷりとご紹介しちゃいます!
思わずSNSにアップしたくなること間違いなしです♪

記事配信:じゃらんニュース

新穂高ロープウェイ
迫りくる山々のド迫力に連写が止まらない!

槍ヶ岳や焼岳などの秀峰が眼前に迫ってくる

「ゴンドラ焼き」150円

日本唯一の2 階建てゴンドラで、標高2156mの雲上の世界へ。
この時期は青い空と深い緑、さらに愛らしい高山植物と、目を楽しませてくれるものがいっぱいです。

新穂高ロープウェイ
TEL/0578-89-2252
住所/高山市奥飛騨温泉郷新穂高
営業時間/8時30分~16時(季節により変動あり、6/20~7/5は第2ロープウェイは運休)
定休日/なし(荒天時や点検整備による運休あり)
料金/大人往復2900円、子ども1450円
アクセス/中部縦貫道高山ICより1時間10分
駐車場/1000台(600円)
「新穂高ロープウェイ」の詳細はこちら 中尾 足洗いの湯
ぐるりと北アルプスに囲まれ、爽快な風の中での湯浴みを。

中央に鎮座するフォトジェニックなモニュメント!?

焼岳から錫杖岳(しゃくじょうだけ)など、北アルプスの山並みを眺めながら、のんびりと浸かれる公共の足湯。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品