0

ハワイで暮らすように旅する、Airbnbおすすめの部屋5選

2017年9月22日 16時00分 (2017年9月25日 19時43分 更新)
私たち日本人にとっての永遠の楽園、ハワイ。Airbnbにおいてもアジアの観光客の旅先としてハワイは大人気だそうです。一番人気の目的地はホノルル、ヒロ、ラハイナで、伸び率ではカラオアの3.2倍がトップ。

地上の楽園ハワイから、Airbnbスタッフ厳選の5つのお部屋を紹介します。

樹上に暮らし、空中で夢を見る


オアフの喧騒から隔離された山の中。Kristeさんのツリーハウスは、ひっそり篭りたい人におすすめの隠れ家です。事前に今注目の「タイニーハウス・ムーブメント(無駄なものを持たずシンプルに暮らす)」のことを予習していくと、環境負荷を最小限に切り詰めたエコな住まいを、最大限に楽しめそうですね。



室内は自然の光で満たされており、夜は日中ソーラーパネルで集めた太陽光の電力で照らせます。でも満天の星明かりがあるから、その出番はないかも。



[Dreamy Tropical Tree House]

砕ける波の音で寝落ちする、サーファーパラダイス


恋する冒険好きなふたりにおすすめなのがこちら、「逃れの地」ホナウナウ=ナポオポオ村にある神秘的な空気に包まれたキャビンです。



マニニ・ビーチまで徒歩すぐなので、波の音とともに眠り、小鳥のさえずりとともに目覚めることができます。昼下がりはケアラケクア湾でイルカと一緒にサーフィン、スノーケリングを。

[Kealakekua Bay Bali Cottage -steps from Bay]


郷に入れば郷に従え。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品