ノスタルジックな「8bitサウンド」!『ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~』ED曲がCzecho No Republicに決定

2013年9月20日 07時00分 (2013年9月24日 07時42分 更新)
 実在するその時代のゲームが毎回実名で登場、田中圭主演でゲームと共に寄り添った30年間の極私的ゲーム史を描く異色のドラマ『ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~』が、10月4日(金)からテレビ東京系で放送スタート。この度、このドラマのエンディングテーマ曲がCzecho No Republic(チェコ・ノー・リパブリック)の「MUSIC(ノーコン・キッドver.)」に決定した。

 Czecho No Republicは、1stフルアルバム「Maminka」がCDショップ大賞2012にノミネート。2012年6月にミニアルバム「DINOSAUR」をリリースし、収録曲の 「ダイナソー」がテレビ東京系「モヤモヤさまぁ~ず2」エンディングテーマに採用され、2012年のRUSH BALLやBAYCAMP、Re:mix、年末にはCOUNTDOWN JAPAN12/13やLIVE DI:GA JUDGEMENT等の各地のフェスやイベントにも登場するなど、キラキラでドリーミーなシンセポップサウンドと、チャーミングさを存分にふりまき虜になる人が続出している。2013年秋には、日本コロムビアよりメジャーデビューを果たす。今回、そんなCzecho No Republicがドラマの内容を反映してアレンジした楽曲「MUSIC(ノーコン・キッドver.)」が『ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~』のエンディングを飾る。

 ボーカル・ベースの武井優心は「ゲームを中心に繰り広げられるお話だったので、内容に寄り添えるよう8bitなサウンドにがっつり寄せてみました。マッチングも良くとても面白いサウンドになったので、早く聴いてほしいです!」とコメント。アナログなシンセポップが、TOKYO NO.1 SOUL SETのオープニングテーマ曲、砂原良徳の劇中BGMとともにドラマを彩ってくれるだろう。放送スタートをお楽しみに!

■『ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~』
2013年10月4日(金)放送スタート(テレビ東京、テレビ大阪 ほか)
毎週金曜深夜0時52分~

【原案】佐藤大(ストーリーライダーズ)
【監督】鈴村展弘、石田雄介、冨永昌敬、沖田修一、真利子哲也
【脚本】佐藤大、石山英憲、上田誠(ヨーロッパ企画)、森ハヤシ、前田司郎
【出演】田中圭、波瑠、浜野謙太、佐藤二朗
【製作著作】「ノーコン・キッド」製作委員会

関連リンク
30年のゲーム史を網羅する田中圭主演の新ドラマ『ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~』10月スタート

波瑠、ハマケン、佐藤二朗がレギュラー出演決定!『ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~』

ソウルセット、砂原良徳がドラマ『ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~』に楽曲を提供!

第一話は「ゼビウス」!『ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~』に登場する実在ゲームの名前が公開

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

水谷豊(中央)との以心伝心ぶりを明かした成宮寛貴(右) (C)ORICON NewS inc.

水谷&成宮、『相棒』2年目で“以心伝心”

注目の商品

携帯電話でニュースをチェック!
携帯ポータルサイト「エキサイトモバイル」