「エロい」「肉になりたい」最強の女子アナ・鷲見玲奈の冠番組が早くも話題に

2016年1月5日 13時35分 (2016年1月8日 19時55分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
1月4日からスタートした、テレビ東京アナウンサーの鷲見玲奈がお肉を食べて吟じるだけの番組『鷲見玲奈、お肉 吟じます。』(テレビ東京、毎週月曜25:30~)が、ネット上で早くも話題となっている。

3歳の頃から「詩吟」を嗜んでいるという鷲見アナは、まもなくテレ東入社3年目を迎える25歳。大学時代は東京大学詩吟研究会に所属するほどの詩吟好きで、公式プロフィールの特技欄にも「詩吟」と記入している。

4日の放送では、浅草にある「本とさや」という焼肉店で上タン塩(2,100円)を食べ、詩吟を披露した鷲見アナ。「浅草の人気店 赤のれんくぐって 活気と白煙溢れる店内 歯ごたえ楽しい 上タン塩に少し檸檬搾れば 口福の時」と伸びやかな声で見事に吟じ、その迫力に店員は呆気にとられていた。

この5分だけの番組を見るために深夜まで起きていた視聴者も多かったらしく、ネット上は「眼鏡外すカットがいい」「鷲見アナに肉食わすテレ東優秀」「鷲見アナに咀嚼される肉になりたい」「エロい」とたくさんのコメントが書き込まれ、盛り上がっていた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品