0

恵俊彰、盟友・勝村政信と『サラリーマン金太郎4』以来13年ぶり共演に感激

2017年6月12日 16時50分 (2017年6月15日 05時55分 更新)
恵俊彰主演の月曜名作劇場『はぐれ署長の殺人急行2~秩父SL迷宮ダイヤ~』(TBS系列)が、6月26日(月)20時より放送されることがわかった。

本作は、昨年12月に放送され、好評を呼んだ『はぐれ署長の殺人急行』シリーズの第2弾。ドラマ初主演となった恵は、警察庁所属の警視長階級のスーパーエリートだったが、ある理由から左遷され、地方の警察署の署長を転々とすることになった北斗鉄太郎を演じた。鉄太郎は、エリート街道から外されるも、各地の鉄道に乗ることを喜んでいるという変わり者の鉄道オタク。現場に出る刑事に憧れており、管内で起こった殺人事件を署長らしからぬ行動力と洞察力、そして趣味を活かした鉄道の知識で紐解いていく。

今回は、鉄太郎の相棒・大和公三役として勝村政信が出演。大和は、今回鉄太郎が署長を務める秩父東署の刑事で、ことあるごとに上司に盾突き捜査方針に異を唱える一匹狼という役どころだ。

恵と勝村は、1999年から2004年まで『サラリーマン金太郎』(TBS系列)で共演しており、その際に 意気投合。年齢も近く、30代の大事な時期を同じ作品に関わって過ごした二人は、それ以来親しくしており「いつかまた一緒に仕事がしたい」とことあるごとに話していたという。そして今回、念願叶って13年ぶりの共演となった。

共演が決まると、すぐに勝村と連絡を取り合ったという恵は「会おうと言いながら時間が合わなくて最近はなかなか会えなかったのですが、共演と聞いてこんなに嬉しいことはないですね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品