0

斎藤工、浅野忠信との初共演に「勇気づけられ、感動した」

2017年10月12日 15時00分 (2017年10月14日 11時32分 更新)
浅野忠信と神木隆之介が出演するドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)が、10月12日より初回15分拡大でスタート。第2話ゲストとして、水野美紀と斎藤工の出演が決定した。

本作は、うきよ署強行犯係で、犯罪者の心が読める天才適当刑事・弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ/浅野)と、出世欲に燃える腹黒刑事・羽生虎夫(はにゅう・とらお/神木)の凸凹バディの活躍を描いた刑事ドラマ。

第1話では、歩道橋の下で女子大生の押田マイ(小倉優香)が仰向けに死んでいるのが発見される。酒を飲み、誤って階段から転落した可能性が高かったが、死体を見て何かを感じた弓神は、羽生やハッカーの“ヒズミ”こと氷川和美(山本美月)を巻き込んで、勝手に捜査を開始。弓神とは同期でもある強行犯係係長の菅能理香(稲森いずみ)も自分勝手な弓神には手を焼くのだった。

そして、水野と斎藤が出演する第2話では、弓神は羽生らと共に、中学校の教師が襲われた強姦未遂事件の捜査をするというストーリーを展開。自宅アパートで仮眠中に窓から侵入した男に襲われそうになった中学校教師・早杉千里を水野が演じ、この事件に関連する重要人物を斎藤が演じる。

水野は、「自分とは少し“ゆがみ”方が違う女性を、自分に重ね合わせて演じました」と語り、「浅野さんの暖かく重厚なオーラ、神木さんの軽やかさに同居する安定感。なんてなんて素敵なコンビ!と、密かに心はしゃいでおりました。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品