0

日曜夜 10月りゅう座流星群を見よう

2017年10月7日 16時38分 (2017年10月9日 15時42分 更新)

あす8日(日)の夜は、10月りゅう座流星群が見頃を迎えます。以前はジャコビニ流星群と呼ばれた流星群です。あすは西日本を中心に晴れて、夜も極端に冷え込むことはありません。流れ星の観察によいでしょう。


10月りゅう座流星群とは

あす8日(日)の夜は、10月りゅう座流星群が見頃を迎えます。以前はジャコビニ流星群と呼ばれ、突如、大出現する年があるという、気まぐれな流星群です。今年の出現数は1時間に数個程度と、当たり年ではありませんが、気まぐれに突発的な活動を見せてくれるかも?! ドキドキワクワクしながら、気長に空を見上げてみてはいかがでしょうか。


おすすめの観察時間は

10月りゅう座流星群がピークとなるのは、あす8日(日)の17時頃。今年は満月から日が浅く、明るい月が夜空を照らします。このため、日没後から月の出までの1~2時間くらいが観察におすすめです。
【月の出】
札幌18:56 仙台19:06 東京19:14 大阪19:33 福岡19:56 那覇20:16


気になるお天気は?

【北海道】
晴れ間もありますが、午後を中心に雲が広がりやすくなりそうです。星空指数は30%前後で、星を見るには根気が必要になりそうです。
【東北・関東・北陸】
東北の日本海側は晴れて、星空観察日和です。東北の太平洋側や関東、北陸は朝晩を中心に雲の広がる所が多いでしょう。星空指数は低めですが、日没後すぐならチャンスがありそうです。
【東海・近畿~九州・沖縄】
晴れる所が多く、星空観察日和でしょう。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品