女子刑務所の性処理事情【知られざる刑務所世界4】

2011年3月28日 19時00分 (2011年4月1日 11時45分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

3月18日、覚せい剤取締法違反で逮捕・拘留中だった小向美奈子さんが証拠不十分のため、処分保留のまま釈放されていました。(※1)

そのころ日本は震災でそれどころではありませんでしたが、震災前は小向さんの潜伏先のフィリピンまでマスコミが追いかけたりしていたわけですから、なんて平和だったんだろうと感慨深い気持ちにさせられます。

 

そんな世の中に忘れられた小向騒動ですが、帰国した際の空港でのおっぱいスーツ姿の衝撃からでしょうか、逮捕後にこんな下世話な心配をしている報道がありました。(※2)

実刑になれば小向は、薬物中毒患者の多い女子刑務所に収監される可能性が高い。そこでは地獄が待っている。
「刑務所ではケンカが日常茶飯事。生意気な新人はいじめのターゲットにされることが多く、アイドル出身の小向は危険です。また、女子刑務所で起きるのがレズプレーの強要です。小向みたいな20代の美人は狙われやすい。危ない立場に置かれるでしょう」

これを書いた記者は女囚ものAVの見過ぎでは?と逆にこっちが心配になってしまいましたが、果たして女子刑務所の性事情はどうなっているのでしょうか。本当にこのような女性同士のプレイというのはありえるのでしょうか。

自ら詐欺事件を起こし、1年6ヶ月の間刑務所に服役した経験のある北沢あずささんによると……。(※3)

性欲自体も塀の中に入って強くなったような気がします。(中略)多くの受刑者はただひたすら我慢するのですが、なかにはこっそりオナニーしている人もいました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)

  • 変なAVの観過ぎだろ。 (5月7日)
コメントをもっと見る