0

てっとりばやくiOS5の新機能を試したい人のための「iOS5新機能メチャ簡単説明」集

2011年10月15日 14時00分 (2011年10月17日 11時50分 更新)

200以上の新機能が搭載されたiOS5。すんなりアップデートできた人もいれば、3200エラー地獄に苦しんだ人も多いだろう。

いずれにせよ、iOS5になった。だが、何がスゴイのだかイマイチよくわからない。そんな人のために、てっとりばやくiOS5が実感できる新機能を、いくつかメチャ簡単にご紹介したい。

・ロック画面でカメラ起動
ロック画面でホームボタンを2回押し。ロック解除の隣にカメラマークが表示される。押せばカメラ起動。

・文字選択で辞書起動
ブラウザでもメールでも、分からない単語(文字)があったら選択。「コピー」の横に「辞書」が出る。

・「あああ」などの文字をフリックで打ちやすくなる方法
設定 → 一般 →言語環境 → キーボード → 「日本語テンキー」の設定を「フリックのみ」にする。

・本体の音量ボタンがカメラのシャッター
カメラを起動して、本体横の音量ボタンを押してみよう。プラスボタンがシャッターになっている。

・「カメラ」から「写真」へ素早く移動
カメラ起動状態で画面を左から右にスワイプ。すると「写真」に切り替わる。

・天気や新着メールや株価を1箇所で確認
画面の上(時計あたり)から下へスワイプすると「通知センター」がおりてくる。設定 → 通知 で、表示アプリの設定可能。

iTunesとWiFiで同期
iPhoneが電源とWi-Fiに接続されているとき、PCのiTunesと無線で自動同期。設定 → 一般 → ITunes Wi-Fi同期

・写真が編集できる(トリミングなど)
写真を表示で「編集」ボタンを押すと、回転、自動補正、赤目補正、トリミングが可能となる。

・写真からTwitterに投稿
写真表示から、画面左下にある矢印マークを押す。「ツイート」ボタンで即投稿。

・着信履歴を個別削除
電話の履歴画面で「編集」ボタンを押すと、個別で削除できるモードになる。

・Safariで記事を読んだ時、余分なものが消える機能
Safariで記事を読んだ時、URL欄の「リーダー」ボタンを押すと余分なものが消える。

・マップの「経路」機能が強化された
マップ(地図)で目的地までの経路を調べた時、今までは1通りしか表示されなかったが、iOS5からは複数のルートが表示される。

・写真で「アルバム(フォルダ)」が作れる
写真からアルバムに行き、「編集」ボタンを押すと「追加」ボタンが出てくる。追加すると新規アルバム(フォルダ)が出来上がる。

・アルバム(フォルダ)に画像を追加(コピー)できる
アルバムに入り右上の矢印ボタンを押すと、画面下に「追加」ボタンが出てくる。押すと、追加したい画像を選択できる。複数選択可。

・カメラ起動時、ピンチイン・ピンチアウトでズーム操作可能
カメラを起動して、2本の指で画面を広げたり小さくしたり(ピンチイン・ピンチアウト)するとズーム操作ができる。

・カレンダーの予定を、時間や日時をまたいでのドラッグ移動可能
カレンダーに入っている予定を長押しすると選択状態。そのまま上下左右にドラッグすると、日時までまたいで予定移動可能。

……このあたりをおさえておけば、とりあえずiOS5の新機能を堪能できることだろう。しかし、これらは200以上ある新機能の氷山の一角にすぎない。新しく何が出来るのか、もしも忘れてしまったらもう一度このページを見ると良いだろう。新たな発見があるかも知れない。

(寄稿=ロケットニュース24

このニュースの元記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品