0

あまり知られていない「紅茶」に隠された意外な効能10個【前編】

2012年4月15日 18時00分 (2012年4月24日 10時44分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

4月に入り忙しい日々を過ごしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、紅茶でゆっくりティータイムはいかがですか。

世界中で消費されるお茶の約8割を占める紅茶。どうして紅茶は、こんなにも世界中の人々に愛され続けているのでしょうか。

実は紅茶は昔、中国で紅茶は“不老長寿の霊薬”として、イギリスでは“万能に効く東洋の秘薬”として重宝されていたほど、“万能ドリンク”として価値があるのです。

今回は、そんな紅茶の嬉しい効能をご紹介しましょう。

 

■紅茶の驚くべき効能10個

(1)抗酸化防止効果で美肌と健康を手に入れる!

活性酸素(フリーラジカル)を除去する“テラフラビン”や“紅茶フラボノイド”を含む紅茶は、私達に美肌と健康を与えてくれます。

体内で活性酸素が増えると肌トラブル(老人性シミの発生・メラニン色素の増殖)や生活習慣病(ガン・高血圧・脳卒中・糖尿病など)を引き起こしてしまいます。

そんな活性酸素を除去する成分を含む紅茶は、いつまでも美しく健康でいるための“救世主”とも言えるでしょう。

 

(2)ダイエット効果で美ボディーを手に入れる!

紅茶は、ダイエットにも効果的なのです。紅茶に含まれる“紅茶カテキン”には、糖分分解酵素があります。また、“カフェイン”には、脂肪分解作用・脂肪燃焼促進作用があります。

ダイエット効果をより高めたい時は、運動時に紅茶を摂取すると良いでしょう。だからと言って、ミルクや砂糖を大量に入れてしまうと、台無しになりますので、十分ご注意を。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品