0

「一生結婚できないかも?」生涯独身生活のために準備すべきこと

2012年5月20日 18時00分 (2012年5月22日 23時12分 更新)
「もしかしたら私、一生独身なんじゃないかしら?」
独身のアラサー女性ならば、一度はこんな不安にさいなまれたことがあるのではないでしょうか。生涯未婚率はどんどん上がっていますから決して他人事ではありません。
もし一生独身になってしまっても困らないためには何が必要なのでしょうか? 
生涯独身で生きるための6つの準備をご紹介します。

女性の10人に一人は生涯未婚の時代

2012年5月1日付の読売新聞に掲載された2010年のデータによると、50歳時点で一度も結婚したことがない人の割合(生涯未婚率)は、男性20.1%、女性10.6%となっています。この年に初めて男性が2割、女性が1割台に達したと発表されました。そう、いまや女性の10人に1人は一生独身なのです!

もはや「生涯独身」は他人事ではありません。もしかして私も一生独身かも、という不安にさいなまれているアラサー女子のみなさま。こうなったら、生涯独身でも困らないために、今から準備をしておきましょう。

生涯独身で生きるためにやっておきたい7つのこと

●その1:好きな仕事につく

今の仕事はあなたが一生続けていきたい仕事ですか? 収入は十分ですか?
女性向け求人サイト『とらばーゆ』の調査によると、30歳女性が独身のまま85歳まで生きると仮定した場合、総額1億6450万円が必要なのだそう。それを確保するには、一年で100万の貯金が必要となり、最低でも手取り340万円(!)くらい必要だと提唱しています。

また、経済面ももちろんですが、せっかく一人で生きていくなら好きな仕事をしていきたいものです。今のうちに資格を取ったり、学校に通ったりして、なりたい職業にチャレンジしてみませんか? 

実際に筆者のまわりにも、30歳を越えて保育士の資格を取ったり、医師になるため大学に入りなおした女性もいますから遅くはありません。

●その2:結婚に結びつかない男と付き合う

アラサー女性が婚活に使うお金やエネルギーはそうとうのもの。でも、今まで結婚に固執していた気持ちを断ち切るため、いっそのこと恋愛対象を学生、自称ミュージシャンなどに切り替えてみてはいかがでしょうか。恋愛のみに集中することで、結婚に焦らず、平常心を保つことができます。

●その3:一生着れる服を買うようにする

流行の服ばかり着ていると、年齢とともに似合わない服が増えていきます。その現実に直面して年齢を意識してしまうと、行く先が不安になって落ち込んだりしますよね。それなら、本当に似合う服を知り、流行に左右されない自分をつくりましょう。

●その4:医療保険・個人年金に入る

独身で生きていく上で不安なのは病気や老後。新卒の頃に保険のオバチャンの口車に乗せられて入った生命保険はこの際解約しましょう。受取人となる子供や夫がいないのですから。その分、医療保険や個人年金を充実させましょう。

●その5:スポーツジムに入会する

一人で生きるには健康・体力は最重要項目。早稲田大学スポーツ科学学術院教授の荒尾 孝氏は現代人の運動不足を指摘し、「Exercise is Medicine(エクササイズは薬である)」という考え方から、「運動は人間が健康な体を維持するために必要不可欠なもの」と提唱しています。
また、荒尾氏は、週135分以上の運動により「抑うつ」のリスクが半減するという効果も紹介。これは、運動をするとうつ状態の改善に役立つセロトニンの量が増えるからと考えられています。一人で生きるのなら、身体だけでなく、心の健康にも気をつけなければいけません。

●7.同じようなコミュニティーを持つ

結婚にあせっている友人と一緒にいると、不安が伝染してしまいます。すでに一人で生きることを選択した先輩や、独身を謳歌している人と付き合うこと。それが、生涯独身生活を幸せにする秘訣です。

生涯独身の準備は幸運を呼び込む準備

「こんなことをやっていたら絶対結婚なんて出来なくなる! まだ諦めたくない!」とお思いのかた、それは違います。結婚などの良縁は、何かにあせって自分が見えなくなっているときには決してやってはきません。

上記のことは、実は自分という人間を見つめなおし、自分を確立するための作業なのです。周りに振り回されるのではなく、自分らしくいきいきとポジティブに生きていると、明るい未来が開けるもの。

今までの自分を変えて、ステップアップするためにも、ひとつでもよいから実行してみませんか?

◆男が結婚を決意する瞬間って?
独身男性が「オレ、コイツを嫁にする」と決意した瞬間

Written by 杉本レン
Photo by Shan Sheehan

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品