ほうれい線にサヨナラ!舌トレーニングが効果大と判明【後編】

2012年9月10日 19時00分 (2012年9月14日 18時11分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

前編では、5歳も老けて見えてしまうという”ほうれい線”を作る大きな原因を3つご紹介しましたが、後編では、ダイエットトレーナーとして活躍中のmami氏による、「ほうれい線に効果絶大!舌トレーニング」の方法をご紹介します。

■ほうれい線にサヨナラ! 小顔効果絶大!!舌トレーニング方法
(1)舌の先が自分で見えるぐらいまで舌を前にのばします。そして両肩を下に引っ張る感じで下げて、5秒キープ!
(2)舌であごをなめるイメージで下にのばし、同じように両肩を下げて、5秒間キープ!
(3)舌で鼻をなめるイメージで上にのばし、これまた両肩をしっかり下げて、5秒間キープ!
(4)右の頬の真ん中まで舌を伸ばすイメージで右側にのばし、今度は左肩だけを下げて、5秒間キープ!
(5)左も同じ要領で行う。今度は右肩だけを下げましょう。
※ 肩の力を抜き、リラックスした状態で、時間にゆとりがある時に行いましょう。

■ほうれい線に良いだけでなく、さらにこんな効果も期待できます
(1)表情筋を動かすことで、筋肉に絡む血管やリンパの流れが活発になり、脂肪の燃焼が盛んに行われるため、ダイエットにも効果的です。
(2)リンパがスムーズに流れることで、脂肪もむくみも取れ、鍛えられた筋肉が皮膚にハリを与え、シワ予防にも効果があります。
(3)さらに嬉しいことに、万病の原因となる身体のゆがみを、顔と首の部分から整えていく効果があります。
(4)表情を変えることで脳の働きを活発にし、脳の活性化にもなります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)