「目元がピクピクする」うっとうしい痙攣を止める方法6つ

2012年10月7日 20時30分 (2012年10月18日 18時44分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

近年“なくてはならなくなったもの”といえば何が思い浮かびますか? 今、真っ先に携帯電話やパソコンと答えた人が多いはず! 携帯電話やパソコンは、仕事で使うだけではなくプライベートで人とコミュニケーションをとるために必要なツールですので、肌身離さず持ち歩くというのは珍しいことではありませんよね。

ですが、携帯電話やパソコンのしすぎが原因で、アノ不快な症状が起こるというのはご存知でしょうか? 今回は、目を酷使することで起こる“目元のピクピク”についてお話していきます。

 

■目元がピクピクする5つの理由

ふとした時に、「上下のまぶたがピクピクと痙攣しはじめた」という経験は誰しもあると思います。この目元のピクピクなのですが、止めようと思っても自分の意志とは関係なく続き、周りの人にも気づかれてしまうちょっと恥ずかしいもの……。

では、どういったときにこの症状が現れるのでしょうか? 

 

(1)仕事で疲労を感じたとき

(2)パソコン作業で目を酷使したとき

(3)携帯電話の画面を長時間見たとき

(4)寝不足のとき

(5)ストレスが溜まっているとき

 

目元がピクピク動くのは、一時的に血流に障害が起こるからです。その血流の障害を防ぐ簡単な方法がありますので、ご紹介します。

 

■目元をピクピクさせない方法

一度始まるとしばらく止まらない目元のピクピク。痛みがないとはいっても、痙攣が止まるまでは気になって作業もままならなくなりますよね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)

  • スマホゲームにはまった時になった。。。 (2月24日)
  • ときどきなってるなー... (2月24日)
  • これたまになりますね。やはり、目を休めたほうがよいよね。 (2月24日)
コメントをもっと見る