老化を防止してくれる「血液クレンジング」の衝撃実態

2012年11月29日 21時00分 (2012年12月9日 17時44分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、有名人やモデルの間で流行っているという血液クレンジング。

ネーミングに抵抗を感じて、施術までに勇気が必要という方もいらっしゃると思いますが、意外にも血液クレンジングの歴史は古く、開発されたのは、40年以上も前。

別名をオゾン療法といい、多くの医学研究によって信頼できる療法とされていて、英国のエリザベス女王もアンチエイジングに取り入れているのだとか。

効果としては、疲労回復から冷え症、アンチエイジングにも効果があるそう! ということで今回、以前から興味のあった筆者が、自ら体験施術してきましたのでレポートします。

 

■自然治癒力を高める血液クレンジング

まず、筆者が向かったのは血液クレンジングを取り入れて、早7年になるという『赤坂AAクリニック』。ここの森吉臣院長は、フジテレビ系『ホンマでっか!? TV』や『エチカの鏡~ココロにキクTV~』などテレビ出演多数、著書多数でとても有名な方です。

施術前のカウンセリングでは、血液クレンジングの信用性や期待できる効果まで、安心・納得して施術できるように、たっぷり30分丁寧にお話してくださいました。

施術の所要時間としては、およそ30分という手軽さです。血液クレンジングの手順は、自分の血液を100ccほど採って、それにオゾンガスを溶解させて血液を活性化させ、すぐに点滴で体内に戻し、体内の血液すべてを活性化させます。

オゾンと反応させた血液は、より鮮やかな赤色へと変化。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)