世間にまだ知られていない「スマホで浮気を見破る方法」4つ

2012年12月19日 20時00分 (2012年12月23日 15時11分 更新)

いつの時代も、男と女がいれば色恋沙汰はつきもの。その時代時代に合わせた浮気の手口が現れるものです。そうすると、探偵である筆者の元に来られるクライアント様の相談内容にも変化があります。最近ですと、多いのは”スマホからパートナーの浮気がわかった”ということ。
「スマホに変えたばかりで使い方がわからない! まだ、ガラケーだから……」などと言っていたら手遅れになってしまうかも。時代に取り残されない”スマホ時代の浮気の見破り方”を学んでおきましょう。まずは、基本中の基本から。

■1:暗証番号を突破!
スマホならではの画面の大きさ、見やすさ。それはロックを解除する際にも影響します。いくら、こそこそロックを解除していてもチラ見で大体指の動きはわかります。
パスコードによるロックも、パターンによるロックも、指の動きだけでわかってしまうものです。「あれ? 最近、スマホを持ってこそこそしていない?」と感じたら、まずは、指先をチェックですね。

■2:発着信履歴をチェック!
携帯電話がどこまで進化しても変わらないのが、音声通話による連絡方法。スマホになっても同様のことが言えます。
キャリア間の音声通話が無料になる料金プランに該当する場合は、特に音声通話の重要性が高まります。
どの時間帯に、どの番号に対して、どのくらい通話をしているか。頻度や時間帯、かけた相手の名前がわかることで、人物像が浮かんできます。また、よくかける電話番号が、ある日だけかけていないようなことがあったら要チェック。
よくよく見ると数秒間だけ通話していた様子が。ここからわかることが、二人が待ち合わせする際に通話した痕跡となり、以降、”二人が別れて帰宅した頃に、また履歴が残っている”などといった空白の時間を見極めることで、密会していた時間が割り出せます。

■3:アドレス帳の確認!
スマホはまだ発展途上のため、ガラケーのような電話帳のセキュリティがまだ確立されていません。
そこで、最初からプリインストールされている電話帳などのアプリには、シークレット機能による表示・非表示が従来のようにできません。よって、ガラケー時代は見えなかったマル秘な相手が表示されていることも。
ガラケーからスマホに変わったばかりだと、余計にその可能性は高まります。もし、怪しいなと思ったアドレスが存在していたら、控えておきましょう。

■4:メールをチェック!
スマホに変わっても、未だ繋がりが強いキャリア(携帯電話会社)から付与されたメールアドレス。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品