0

世代で違う!男ウケする「プロフ写真」

2013年6月1日 16時10分 (2013年6月1日 16時49分 更新)

 SNSなどで、プロフィール写真を出す機会が増えてきた昨今。「どんな写真が良いの?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで、イメージコンサルタントの工藤亮子さんに、ウケのよいプロフィール写真の撮り方を聞いてみました。

◆性別・世代別にウケるパターンは異なる

 SNSなどで、真っ先に目に入ってくる写真やアイコンは、一瞬で見た人の印象に残り、何度もコミュニケーションを取るうちに「いつも会っている感覚」を持ってしまう不思議な存在。実は、性別・年代によってウケるパターンが違うことをご存知でしたか? セミナー受講生の20代~40代男女200名へのアンケートの結果、あるルールが存在することが分かりました。

◆男性が女性に望むプロフィール写真

【20代男性】

草食系」「草食男子」と言われることの多いこの年代の男性は、女性に対して強さや積極性を求めているため、斜めのアングルや「動」を感じさせる写真が好印象を持たれます。

【30代男性】

 どこか「母性」を感じさせる写真を好む傾向にあります。良妻賢母になれるかどうか?を無意識にチェックされていることも。公園などの野外撮影のプロフィール写真もウケが良く和服姿もOK。20代よりも「静」を好む傾向にあります。

【40代男性】

 背景が白壁や白いカーテンの前で撮影した写真はウケが良く、自然光で撮影した写真も好まれます。「話を聞いてくれそう」「優しそう」と30代と似ている傾向にありますが、やや肌の露出があってもOKです。

 ただし、SNSのプロフィール写真ではなく、一般的な写真になると20代男性、30代男性は女性のスーツ姿も好印象を持つ傾向にあります。「仕事ができそう」「安心感がある」という意味でウケが良く、襟のあるテーラードジャケットの写真を好みます。一方、40代男性には、テーラードジャケットより襟のないノーカラーのジャケットの人気が高いようです。

◆女性が女性に望むプロフィール写真

 年代別にみて、男性ほどの違いはないものの、バブル世代かそうでないかによって、多少の好みが分かれます。対外的な人当たりも良く、コミュニケーション能力が高いバブル世代は、自分をより魅力的に見せる方法を知っているため、それ以降の世代の写真を「何となく地味」と感じる場合も多いようです。

 女性が女性に望むプロフィール写真は、カリスマ性やオーラ、ハツラツとした印象、キラキラ感など全体的に「輝いている」「動」の写真が、ウケが良いといえます。

◆実例で検証してみます!

 同日同時間に撮影した2枚の写真(※)。筆者自身の写真で恐縮ですが、「どちらが好きですか?」という質問を20代~40代男女200名へ聞いてみました。あくまでも「(1)と(2)の写真のどちらが好きか?」という質問です。

※【拡大写真】はコチラ⇒http://joshi-spa.jp/?attachment_id=15807

 20代男性は、100%が(1)という結果に。好きな理由は、(1)のほうが「明るい」「芯が強そう」というものが多かったのです。

 30代男性は、90%以上が(2)、40代男性も90%以上が(2)という回答で好きな理由は、(2)のほうが「話を聞いてくれそう」「優しそう」というもの。

 一方、女性は、ほぼ90%以上が(1)のほうが好きという結果で、理由は,(1)のほうが「明るくハツラツとしている」という回答が多く、より親しい友人になると(2)のほうが「優しそう」という理由で好きという回答でした。

◆なぜウケる写真が違うのか?

 性別・年代によってウケる写真が違うのは、相手に「求めるイメージ」が違うから。女性に対して、20代男性は「強さ」を求め、30代男性は「良妻賢母像」を求め、40代男性は「優しさ・癒し」を求めています。

 女性は、同性に対して「輝き」を求めますが、親しい間柄になればなるほど「共感」を求める傾向にあります。

 私は普段から、多くのお客様のプロフィール写真撮影をオーガナイズしています。撮影全体のイメージコンセプトを決め、服装をコーディネートし、撮影場所や照明も考慮し、時には場面設定も行っています。撮影当日は、カメラマン、ヘアメイクと連携して撮影に臨みますが、その前に必ずお客様に聞くことがあります。

「誰に対して」

「自分をどう見せたいのか?」

「どう見られたいのか?」

 この3点です。これらを意識することで、好印象でウケが良いプロフィール写真を撮ることができますよ。 <TEXT/工藤亮子

工藤亮子

イメージコンサルティングオフィス「Dear Image」代表。イメージコンサルタント、カラーコンサルタント、パーソナルコーディネーターとして活動。イメージコンサルタント養成講座も行なっている。

ブログ:http://ameblo.jp/dearimage/

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品