0

ドン引き! 男性がガッカリした「大好きな女性との初エッチ」4つ

2015年5月29日 19時45分 (2015年5月31日 23時32分 更新)
男性は好きな女性との初エッチに大きな期待を抱きます。理想的なシチュエーションで、自分好みのエッチが楽しめる相手であることを勝手に予想しているのです。ですがこればかりは実際に体験してみなければわからないこと。大好きな女性なのにガッカリしてしまったという初エッチのエピソードを、社会人の男性に聞いてみました。

■カラダが自分好みじゃない

・「華奢すぎて抱き心地がよくなかった」(30歳/金融・証券/専門職)

・「実は、おっぱいがあまり大きくなかった。パッドで大きく見せていた」(28歳/情報・IT/技術職)

服を着ている姿から想像していたカラダと脱いだときのカラダにちがいがありすぎると、作られたものを見せられていたような気分になりガッカリする男性もいるようです。また、男性にはそれぞれ好みがあるので、痩せすぎや太りすぎもガッカリの原因になることも。

■ボディケア不足

・「デリケートゾーンの処理をしていなかった」(28歳/自動車関連/技術職)

・「脱がしたら肌がガサガサだった」(31歳/食品・飲料/技術職)

いつやってくるかわからないその瞬間のためにボディケアをしておくことは意外に大変で面倒。だからといってサボり癖がついてしまうと、男性をガッカリさせてしまう結果になります。ムダ毛の処理と保湿は常日ごろから心がけるようにしましょう。

■想像以上につまらない

・「相性の問題か、サッパリ盛り上がらずに終わってしまったとき。互いに顔を見合わせるほどだった」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「相手が嫌々していたとき」(32歳/小売店/事務系専門職)

男性は大好きな女性に触れられるだけでもある程度の興奮と満足感を得るもの。でも、タイミングやお互いのモチベーションなどが合わないと、ギクシャクして、エッチそのものがつまらないものになってしまいます。相性の問題も大きいのかもしれませんね。

■慣れすぎも考えもの

・「すごくエッチがうまく、いったいどのくらいの男性と付き合ってきたのだろうと思った」(32歳/電気/技術職)

・「アンダーヘアを全処理していてガッカリした」(32歳/機械・精密機器/技術職)

男性は女性にいつまでも処女性を求めます。あまりにも慣れた手つきやテクニックを駆使してしまうと、どこで覚えたのだろうといらない疑問を持たれてしまいます。こうすれば男性が喜ぶと知っていても、初めてのときは少し抑えるくらいがちょうどいいでしょう。

大好きな女性との初めてのエッチは、後々まで記憶に残り、その後の付き合いにも大きく影響してきます。気になる男性との初エッチを控えているという女性は、ボディケアをしっかりしつつも、恥じらいなど女性らしさも忘れないようにしてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~34歳の社会人男性)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品