0

「人生で後悔しないため」に必要な3つの行動が明らかに

2016年1月2日 20時00分 (2016年1月3日 22時08分 更新)

新年を迎え、「今年は去年よりもいい年にしたい!」と意気込んでいる人も少なくないのでは?
年齢を重ねるにつれ1年間があっという間に過ぎてしまうと感じると同時に、「後悔のない人生を歩みたい!」って痛感しますよね?
人生を充実させる秘訣は日々の行いの積み重ねだとも言われますが、いったいどんなことに気をつけて生活を送れば、悔いのない人生を送れると思いますか?
PGF生命が20~70代の2千名から回答を得た調査によって、人生で後悔しないために必要な3つの行動が判明しました。
そこで、同調査をもとに“悔いのない人生を送るために必要な日々のコツ”を3つお伝えしましょう!

■1:趣味を極める
“元気でいられるうちに是非これはやっておきたい・やってみたいこと”を調査してみると、21.8%は「一番打ち込んでいる趣味を極める」を選び3位に。
老後を充実させるためにも、趣味を極めておくことは人生の満足度に直結すると考えている人もいそうですよね。
スポーツなどのアウトドアな趣味は、カラダが元気なうちに極めることで後悔のない人生を歩むことができる可能性がグンと高まりそう。
「仕事が忙しくて趣味の時間が取れない」と言っていると、人生を後悔するハメになるかも!?

■2:生涯現役を目指す
続いて、26.4%が選び2位になっていたのは「働ける限り働く」でした。
自由な時間が欲しくて早期のリタイヤを目論んでいる人もいるかもしれませんが、人間って不思議なもので時間が余ると退屈で老け込んでしまう人も。
だからこそ、元気で働けるうちには仕事を続けることも後悔のない人生を歩む秘訣になりそうです。今の仕事を続けるかは別として、生涯現役を目指すことで視野も広がり、後悔のない充実した日々が送れそう。

■3:身近な人に感謝を伝える
そして、39.7%が選び1位になっていた項目は「お世話になった人に感謝の気持ちを伝える」でした。
夫や両親など、身近な人にはつい「言わなくてもわかるだろう」と思ってしまうかもしれませんが、感謝を口に出すことで人間関係がグッと豊かになる効果もありますよね。
後悔のない人生を送るためには、お世話になった人たちにはマメに感謝をカタチに表すことがもっとも大切なのかもしれません。
「いつか言おう」と思っていたのに、その前に相手を失ってしまったら“後悔先に立たず”です。

■毎日の満足度の積み重ねが大事
豊かな人生を送る秘訣は、毎日の満足度をどれだけ上げられるかの積み重ねかもしれません。
どんな人にも24時間は平等に与えられているもの。何気なくダラダラと過ごすよりも、ちょっとした意識を持つことで満足度も大きく変わりそうです。
気づかずに流れてしまうような毎日の些細な行動でも、将来を積極的に意識してみて行動するようにすると変わってくるかもしれません。

いかがですか? 日々の人生の満足度を上げることが、人生を充実させる秘訣になりそうですよね。
新年を迎えましたし、「今年こそ充実した人生を歩もう!」と考えている方は、ぜひ実践してみるといいのではないでしょうか。
(ライター 並木まき

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品