0

ヤダ…買い換えなきゃ!「お金がどんどん入ってくる」新しいお財布選びの秘訣2つ

2016年1月6日 19時00分 (2016年1月8日 09時08分 更新)
いよいよ2016年がやってきましたね。皆さんはもう、新年の抱負を考えたでしょうか?
「今年は収入をアップさせる!」と誓うことも多いものですが、こればかりは自分の意志ではどうにもならないもの……。それでも馬券が大当たりしたり、1万円でも宝くじに当たったりと“金運”というものは確かにあるような気がします。
そのためにまずしたいことは、“お財布を買い換えること”! そこで今回は、東京でお財布を使ったリーディングと開運のためのセッションを行うSuzyさんに、金運をよくするお財布の買い替えポイントを伺いました。

■1:まずは買い替え時かを見極める
「お財布には買い替え時というものがあります」とSuzyさんは話します。
「ズバリ、買い換えるべきときは、お財布を惰性で使っている時ですね。もう自分のお財布を見てもときめかず、“あ~あ、しょうがない”などと考えて使っていませんか?」
ということですが、あなたはどうですか?
「もう別れたほうがいい恋人と“ズルズル付き合うように”使っているお財布とは、キッパリ決別したほうがいいでしょう。また、心機一転して収入をアップしたいのに、なかなか行動に移せない……という時も、長く使っている財布なら変えるタイミングです」
なるほど……まずは、自分が今使っているお財布を取り出してみましょう。「気に入ってるし、まだ使いたい」という場合、無理に買い換えなくてもOKなようです。

■2:色、形は気にしなくて良し
では、「もうこのお財布イヤー!」という人で、新年に買い換えてお金が入ってくるようにしたい……という場合、どのお財布を選ぶべきでしょうか?
「買い替え方、お財布選びのポイントは形や色にとらわれず一目惚れが一番」とSuzyさんは話します。お財布は“黒や黄色が金運をアップする”……とはよく言われますが、「開運にいいといわれる色でも、自分の気分がアガらない場合はNGです」と言います。
「お財布選びで一番いけないのは“この程度でいいかな……”と選ぶこと。お財布と持ち主は一心同体なので、お財布をいい加減に選ぶことは、自分のことも“その程度”と思うこと。つまり、自分を粗末に扱っていることになります」
ガーン……。今までテレビや雑誌で「この色、この形」と言われたのを鵜呑みにして「じゃあ、これにしようか」とお財布を購入。結局「お金なんて入ってこない!」と思った人も多いはず。
恋人や結婚相手と同じように、お財布も「この程度なら……」と妥協することが一番いけないようです!

いかがでしょうか?
お財布の買い替えを考えている方、早速街に出かけて吟味してみましょう。一目惚れして使い勝手もよく、「このお財布なら、2016年一緒に頑張れそうだ」と思い入れを持てるお財布を選んでくださいね!
(ライター 相馬佳

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品