0

オンナって怖い! 彼の前でウソ泣きした理由3選

2016年1月8日 22時00分 (2016年1月10日 23時32分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
男は女の涙に弱いと昔から言いますよね。実際に、男性は女性に泣かれてしまうと、多くの人が「う……」と狼狽えてしまいます。その男性の条件反射とも言うべき性質を逆手にとり、「ウソ泣き」をしたことがある人も少なくないのではないでしょうか……? そこで今回は大人女性のみなさんに、男性の前でウソ泣きをした経験について聞いてみました。

■ケンカしたときに……
・「泣いたほうが説教が早く済むから」(32歳/その他/事務系専門職)

・「暴言を吐かれたときに、ひどいことをしているということを分からせるために、ウソ泣きした。焦ってた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自分が悪かったが、謝りたくなかったから泣いた」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ケンカ中、面倒くさくなって、ウソ泣きしたら、謝ってくれた」(29歳/自動車関連/技術職)

イヤ~なケンカを早く終わらせるには、ちょっと涙を流すのが一番手っ取り早いかもしれません。しかし、「泣けばいいと思ってるの?」と冷静な切り返しをしてくる男性もいるので要注意……。逆に、ケンカが長引くかもしれません。

■ピュアな女の子のふり

・「映画の感動的なシーンで、非情と思われないようにウソ泣きをした」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「デートのときに演出でウソ泣きをしました。彼氏はいまだに私が感動して泣いたと勘違いしているようです」(25歳/食品・飲料/技術職)

・「彼がサプライズをしてくれて、とりあえず感動して泣いたふりをした」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

「感動で泣く」という仕草、男性は結構弱そうですよね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品