5

マジ!?「冷蔵保存がNGと知らなかった食品」1位トマト、2位以下も驚き

2016年11月19日 20時00分 (2016年11月22日 11時38分 更新)
食品を買ったらとりあえず冷蔵庫に入れておく……そんな人は少なくないと思います。
特に日持ちを期待する場合は、何であれ冷蔵庫に放り込んでしまうかと思いますが、実は冷蔵庫に入れると、かえって品質が落ちてしまう食品が世の中には意外にいっぱいあるようです。
そこで今回『WooRis』では、冷蔵庫に入れるとかえって品質が落ちてしまうと言われている食品をリストアップ。
全国に住む男女500人に対して、そのリストの中で「冷蔵保存がかえって品質を下げると聞いて、びっくりする食品は?」と聞いてみました。
回答が多かった順にランキング形式で紹介しますので、ぜひともチェックしてみてください。

■第5位:「バナナ」「ブドウ」(各68票)
第5位は同率で二つ。一つ目は「バナナ」でした(68票)。
フルーツ系はとりあえず冷蔵庫に入れておくといった人も少なくないはず。しかしバナナは常温保存が基本だとされています。農林水産省によれば、
<南国育ちの果物などは、低温が苦手で冷蔵庫に入れると傷みやすくなるものもあります>

との話。
冷蔵保存をすると黒く変色するばかりか、食材がぎっしり詰まっている庫内で他の食品と接触して、その部分からどんどん傷んでしまうそうです。冷やして食べたい場合は、食べるちょっと前に冷蔵するといいみたいですよ。
二つ目は「ブドウ」(68票)。単純に保存期間を延ばすという意味では冷蔵保存がいいようですが、農林水産省によれば冷蔵期間が長すぎると、味が落ちてしまうそうです。
贈り物として大量に受け取ったときなどは仕方ないですが、基本的には食べきれる分だけを購入し、食べる直前に冷やして、早めにいただきたいですね。

■第4位:「きゅうり」(73票)
第4位は「きゅうり」(73票)。農畜産業振興機構が作成した『野菜ブック』を見ると、急激な温度変化が繰り返されたきゅうりは苦くなってしまう上に、冷やしすぎるとせっかくのビタミンCが壊れてしまのだとか。
また、農林水産省によれば、きゅうりは水分が多い野菜のために、冷蔵庫の中でも凍ってしまうケースもあるといいます。実際に筆者も冷蔵庫の奥で凍ったキュウリを発見し、途方に暮れた経験が何度も……。
夏場は冷蔵庫に入れるなら、ビニール袋などに入れて冷気が直接あたらない状態にしてから野菜室に、冬場は風通しのいい場所で常温で保管するといいみたいです。

■第3位:「粉チーズ」(74票)
第3位は「粉チーズ」(74票)。粉チーズこそ、冷蔵庫の扉の内側にあるホルダーにストンと収納してしまいがちですが、実は開閉のたびに気温の変化が激しくなる扉のポケットは、粉チーズを保存する場所として最適と言えないそうです。
日本で粉チーズといえば、あの緑の容器、森永乳業『クラフト 100%パルメザンチーズ』が思い浮かぶと思います。しかしその販売元からも、
<冷蔵庫や冷凍庫で保存すると、庫内から出し入れする際に生じる湿気や温度差により固まる場合があります。軽く固まっている場合は、室温にしばらく置けば元の粉状に戻ることがありますが、普段から常温で保存することをお勧めします>

と、アドバイスが出されています。キッチンの中でも温度差の少ない場所に置いておきたいですね。

■第2位:「コーヒー豆・お茶」(86票)
第2位は「コーヒー豆・お茶」(86票)。大手コーヒーチェーンが店舗で主催するコーヒーセミナーに筆者が参加した際に教えてもらいましたが、豆は密閉した状態で、暗く涼しく気温変化の少ない場所を探して置いておくべきなのだとか。
また、一般家庭の冷蔵庫の場合は、密閉したつもりでも他の食材のにおいが移る可能性が高く、扉の開け閉めによる庫内の温度変化で、容器に結露が発生する恐れもあるため、適していないと教えてくれました。
一方のお茶も理屈は同じで、一般家庭の冷蔵庫内はニオイが移りやすく、温度変化で結露が出て茶葉が湿ってしまいやすいから冷蔵庫での保存は適していません。

■第1位:「トマト」(93票)
第1位は「トマト」(93票)が選ばれました。多くの人は買ってきてすぐに冷蔵庫に入れているハズですが、実はこのトマト、“寒さにそれほど強くない”野菜なのだそうです。
上述した『野菜ブック』にも、中南米原産のトマトは乾燥と暑さに強くても、低温には弱い野菜だと紹介されています。特に野菜室以外の冷蔵エリア(5℃以下)に入れてしまうと、低温障害が出てしまう恐れがあるのだとか。
少し緑っぽい、完全に熟していないトマトも、冷蔵庫(野菜室であっても)に入れてしまうと追熟がストップし、それ以上赤くならないと農林水産省から情報が出ています。
「でも、冷えたトマトが好きなの!」という方は、ビニール袋で包む、パックのまま入れるなどして、冷気が直接あたらないように工夫すれば、熟したトマトの場合は野菜室での保存も可能みたいです。

以上、冷蔵庫に入れるとかえって品質が落ちてしまうと聞いて、びっくりする食品をランキングで紹介しましたが、いかがでしたか?
6位は「メロン」、「みかん」(各63票)などが挙げられていました。参考にしてみてくださいね。
(ライター 坂本正敬

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 5

  • 匿名さん 通報

    4ページもいらないでしょ?せめて2ページ位に出来ないの?

    3
  • 123 通報

    そうかね? トマトを10月3週間、冷蔵庫に入れてたけど腐らなかったし、1週間常温で置いてたら カビが生えたぞ。

    2
  • 匿名さん 通報

    キュウリって、なるべく冷蔵でないほうがいいんですね。

    0
  • 匿名さん 通報

    聞きかじりの情報を記事にするとか・・・

    0
  • go 通報

    >4ページもいらないでしょ?せめて2ページ位に出来ないの? 嫌なら読むな!

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品