0

最近よく聞くセラミドにはどんな効果が?

2016年12月1日 12時49分 (2016年12月5日 09時21分 更新)

セラミドとは何だろう?


お肌にいいとか美肌になれると、最近よく耳にするセラミド。化粧品にもセラミド配合のものや、サプリメントなど、多くの商品が販売されています。

しかしどのようにお肌に良いのか、どうして美肌になれるのかを知っている方は、そう多くはないのではないでしょうか。セラミドとは、3層からなる皮膚の一番外側、表皮の角質層に多く存在している脂質です。

角質層において、潤いを保持し外部からの刺激から守るバリア機能に役立っています。つまり、肌のセラミドが減少すると、肌が乾燥しトラブルも起きやすくなるということになります。逆にセラミドが角質層に十分ある場合は、肌の潤いが保たれ、バリア機能が正常に働いているので肌トラブルも起こりにくいと言えます。

セラミドの摂取方法とは?


美肌になるためにも必要なセラミドですが、人が本来持っているセラミドは、年齢と共に減少していく傾向にあります。

では、どのような対策をとればいいのでしょうか。セラミドは様々なものから摂取することができ摂取法にも色々とあります。例えば、化粧品など外部から肌にセラミドを補給させる方法です。化粧水や乳液、クリームや美容液など、セラミド含有の化粧品を使用することによって、潤いたっぷりの肌へと導きます。

他にも食べ物やサプリから摂取する方法があります。身近にある食べ物の中にもセラミドは含まれており、特にこんにゃくや黒豆、ひじきなどの黒色の食べ物から摂取することが可能です。しかし、毎日の食事にセラミドが含まれた食べ物を取り入れることが難しい時は、サプリを利用するなどうまく取り入れましょう。

セラミド摂取の効果とは?


セラミドを摂取することにより得られる効果とは、どういったものがあるのでしょうか。セラミドには、肌の潤いを保つ保湿機能や、肌からの水分蒸発を防いだり外部からの刺激を防ぐバリア機能が働く性質があります。

その為、セラミドが十分角質層にある場合、肌は保湿され潤いを保てる状態となります。その結果、手で触れるとその潤いを実感できるしっとりとした肌になります。

また、バリア機能が高まるために、外部からの刺激から肌を守り、ドライスキンや炎症などの肌トラブルが起きにくくなり、ニキビなどができにくい肌へと導いてくれます。他にもメラニンの生成を抑える効果もあるので、シミやシワなどができにくいという美肌効果もあります。このように、セラミドを摂取することにより、美肌効果が表れることになるのです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品