0

「スピード離婚をした人」その原因…3位お金を抜く、破局決定打の1位は

2017年1月11日 22時00分 (2017年1月17日 06時38分 更新)
愛し合って結婚したはずなのに、3年もしないうちに離婚を迎えるカップルもいます。
俗に言われる“スピード離婚”、いったいどんな理由によって破局を迎えるものなのでしょうか!?
もしかすると、あなたの周囲にもスピード離婚をした夫婦に心当たりがあるかもしれませんね。
今回は『WooRis』が432名の女性に実施した調査結果をもとに、スピード離婚に至った夫婦の残念な理由ワースト3をランキング形式でご紹介しましょう。
なんとも意外な理由で、離婚に至っている男女が多かったのです……!

■ワースト3位:お金
「あなたの周囲にいる“スピード離婚”(結婚後3年以内程度の離婚)をした人から聞いている理由をすべて選んでください」と複数回答可で聞いてみると、ワースト3位には13.9%が選んだ「お金」が選ばれる結果に。
結婚するまでは「愛があればお金なんて!」と燃え上がっていた2人でも、生活をともにするにつれお金のイザコザが生じて離婚へ……という流れなのかもしれません。
やはり、結婚生活はきれいごとだけでは済まないだけに、お金はシビアな問題です。

■ワースト2位:性格の不一致
続いて、同質問に対して18.3%でワースト2位になっているのは「性格の不一致」でした。
スピード離婚に限らず、離婚に至る夫婦の理由としてよく挙げられる理由でもありますよね。
でも、わずか3年以内で「性格が合わないから離婚する!」という展開になるなんて、「お互いの辛抱が足りないのでは……」と思ってしまう人もいそうです。
そもそも性格がピタリと合う相手と巡り合う可能性なんて、そうそう高くないもの。一緒に住んでから「合わない」と思ったとしても、どこまで踏ん張れるかがスピード離婚するorしないの境界線にもなっていそうですね。

■ワースト1位:浮気
そして、同質問に対して19.0%が選びワースト1位になっていた理由は「浮気」でした。
結婚して3年以内といえば、まだまだ“新婚”の延長のようなもの。それなのに、浮気に走る人もいるなんてなんともガッカリな実態ですよね。
相手の浮気が発覚して、「ならばもう離婚!」という展開になるのも、スピード離婚にありがちだったのです。
浮気ぐせは治らないとも聞くだけに、「別れるなら早いほうがいいのかも」と考え、スピード離婚に至ってしまうケースもありそう。

■次点:姑との確執
また、ワースト3ではなかったものの、13.4%が選び時点だったのが「姑との確執」。
結婚生活は夫婦だけの問題では済まないだけに、親族との折り合いが悪いと、離婚という選択をせざるを得ないこともありそう。
『WooRis』の過去記事「家族行事に嫁だけ呼ばない…夫婦仲を離婚に追い込む“危険な姑”特徴3つ」でお伝えした嫁の悪口を言いまくる姑や、家族行事に嫁だけ呼ばない姑、積極的に離婚を勧める姑がいれば、止むを得ず離婚を選択せざるを得ない妻もいそうです。
この場合は、夫婦の問題ではないだけに解決が難しいのですが、同過去記事でもご紹介したように、夫がしっかりしていれば離婚を回避できる可能性もグンとアップします。妻の苦悩を夫に理解してもらえれば、スピード離婚を回避できる秘訣にもなるのではないでしょうか。

いかがでしたか。
せっかくご縁あって結婚したのに、スピード離婚に至るのはちょっと残念ですよね。
同調査では「周りにスピード離婚をした人はいない」という人も37.0%に達していました。やむを得ない事情があるにせよ、できるだけスピード離婚にならぬよう、夫婦お互いが思いやるべきではないでしょうか。
(ライター 並木まき

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品