0

SNS恋愛経験者に聞いた!「顔見えないのに惚れちゃう」意外なポイント

2017年1月22日 18時00分 (2017年1月23日 17時25分 更新)

いまや生活に欠かせないSNS。恋愛においても、ひと昔前では「インターネットで出会った人と付き合ってるの!?ありえない!」なんていう反応も多かった気がするのですが、SNSが普及するにつれて「SNSがきっかけで付き合いました・結婚しました」なんていう話をよく耳にするようになりましたよね。

しかし「知らない人とSNSで知り合うって、最初は何がきっかけなの?」と、疑問に思ったWoman Insight編集部は、SNSきっかけで付き合った経験がある人達20人にインタビュー調査。調査してわかった「SNS恋愛のきっかけ」をご紹介します。

◆同じアーティストのファン!

多かったのは【好きなアーティスト】がSNS上での会話のきっかけとなり、実際に会うことになって付き合ったケース。

「推しアイドルを話題にしている人を見ていって、フォローしたのが最初(22才・女性・学生)」

「好きな歌手のライブに行くときに一緒の会場にいる人をSNSで探した(30才・男性・不動産)」

「好きなアーティストのTwitterオフ会に行ったときに今の妻に会った(28才・男性・会社員)」

「Twitterで好きな歌手グループの話をしていたら、ライブに行こうという話になって(28才・女性・主婦)」

アーティストはイベントやライブがよくあり、リアルで会う確率が多いため、話の流れで飲みに行きやすいとのこと。そして皆さんが使っていたSNSはTwitterが圧倒的。共通の盛り上がれるテーマがあると、話題が尽きなくて楽しそうです。

◆よく「いいね!」してくれて……

次に多かったのが「いいね!してもらうことで気になった」と言うもの。

「私のどうでもいいツイートに、ピンポイントで”いいね”する人がいて、『変なセンスの人だなあ』と思ってたら、まんまと気になるようになってしまって(笑)会いませんか?と声をかけて会ってみたら、Twitterで書いていた話題もしっかり覚えていてくれて、嬉しかったです(27才・女性・営業)」

自分の投稿に「いいね!」をつけてもらえるのは嬉しいもの。他にも「私が投稿してから”いいね!”をつける速度がすごく速い人だったのが面白くて覚えた(25才・女性・会社員)」など、好意を伝える手段として”いいね!”はかなり有効の様子です。

◆「文章」が魅力的だった

「好きになったきっかけというか意識したのは、SNSに書いている文章でした。自分が文章を書くのを好きだからか、文体やリズムがすごく気になる方なんですけど、彼の文章の書き方は、知性があるのにそれをひけらかしてなくて誠実に感じて、惹かれていきました(29才・女性・IT系)」

なんだか俳句を詠んで恋愛していた時代のよう……! さらに「相手がブログに書いている文章が好きで、自分からアプローチして付き合うようになりました」「やりとりする文章のテンポが好きで」という声が複数!

SNSではテキストベースでやり取りすることが圧倒的に多いぶん「文章に恋する」率が多いのかもしれません。

SNSを通じて恋愛・結婚に至ったケースをインタビューしていると、「職場や学校で知り合う」と同じくらい自然な出会い方になってきているように感じました。でも「文章が好きで……」など、SNSならではの恋愛の仕方もあり、なかなか楽しそうな様子! これからもSNSが発達して、何年か後にはもっと違う恋愛の形も出てきそうですね。(たきたて玄米)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品