0

中村アンみたいなヘルシー×SEXYな美ボディになれる3つの秘密

2017年1月27日 16時00分 (2017年1月28日 10時25分 更新)

ハッピーオーラ弾ける笑顔に、程よく引き締まったボディ。ヘルシー×SEXYな「かわいいカラダ」代表といえば、中村アンさん。

「小さい頃は水泳、学生時代はずっとチアをしていたので、もともと、筋肉質な脚なんです」という中村さんは、話題のクロスフィットで、ふくらはぎの筋肉をキュッと上げるトレーニングを実践中だとか。

しなやかで女っぽい曲線美をつくるために中村アンさんがやっている“秘密”を、『CanCam』3月号から、こっそりのぞいてみましょう♡

Precious201508-191

■「なわとびの2重跳び」で、ふくらはぎを細く美しく

ふくらはぎの筋肉が下がると、ぽてっと太く見えがち。筋肉の引き上げには、有酸素運動が効果的ですが、中村さんが個人的にいちばん効果があると感じたのが、なわとびの2重跳び! 足首も細くなるので、バランスのいい美脚を目指すならぜひ。

■おなかやせは、全身運動からのねじり動作が効果的

おなかって、いちばん肉がつきやすく、やせにくい部分……。やみくもに腹筋をしても、脂肪の上に筋肉がついて、余計に太くなってしまうことも。まずは、全身運動で脂肪を落とし、腹筋を鍛えるトレーニングを。さらに“ねじり”の動作を加えることで、女性らしいくびれのあるウエストに!

■運動が台なしに?体に合わない食べ物も要チェック

「どんなに運動してデトックスしても、体に合わないものを食べ続けたら台なし」と、中村さん。調べてみたら彼女は人工甘味料があわない体質だったようで、それを機に口から入れるものに気を配るようになったとか。でもやりすぎはストレスになるので、ほどほどに。

ところで、中村アンさんが実践中のクロスフィットですが、始めてすぐに実感したのが「首周りがスッキリした」こと。「なりたいカラダのゴールは、スッと筋の通った“見せられる背中”」と始めたクロスフィットですが、約2年続けて、やっと目指したボディになれたそう。

体質や骨格は、ひとそれぞれ。生まれ持ったものを素敵に見せる努力を、中村アンさんののライフスタイルから学んでみませんか?(さとうのりこ

★詳しくは『CanCam』2017年3月号(小学館)に掲載

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品