0

【徹底検証】「CMと同じ色のコスメ」で同じ顔になるのかやってみた

2017年4月21日 15時30分 (2017年4月22日 19時45分 更新)

メイク、楽しんでいますか? デートにはトレンドを取り入れた旬メイクで行きたいッ!と思い、CMや雑誌などで情報を収集し、タレントが使用したコスメと同じアイテムを買い求め……でも、同じものを使って本当に同じ顔になれるの!? そこで今回は時短美容家の筆者が実際にCM使用色を使い、どこまで似たメイクに仕上がるものなのか検証してみます!

CMや雑誌で見かける顔に仕上がる!? 徹底検証

今回、時短美容家の筆者が『Menjoy!』読者の皆さまと検証していくのは、プチプラコスメの王道『CANMAKE』の新作です。

河北麻友子さんが出演するテレビCMやYouTubeの映像で使用したコスメとまったく同じ色味を使い、どんなフェイスに仕上がるのかを徹底検証しましょう。

使用したカラーはコレ!

新しいコスメを買う際には、お気に入りのアイテムを単品で買うのもアリではありますが、メーカーが提案するラインで揃えたほうが、統一感のあるメイクに仕上がるという良い面もあります。

そこで、リップティント(唇の色を持続してくれるタイプの口紅)のCMなどで使われていた『CANMAKE』コスメ一式を、カラーもCM使用色のまま、試していきます。

(1)『パーフェクトスタイリストアイズ 10』(2)『ラスティングリキッドライナー 01』(3)『シークレットカラーアイズ 02』(4)『クリームチーク 02』(5)『ステイオンバームルージュ(ティントタイプ) T02』

ちなみに、河北麻友子さんはふっくらとした色白肌ですが、筆者は南国への海外渡航を終えたばかりの小麦色肌。

肌色が違っても、狙っているようなイメージのメイクが叶うのかも、気になりますよね。

はたして結果は……?

『パーフェクトスタイリストアイズ 10』は、1つのパレットで2つのスタイルが完成するアイシャドウ。今回はベースカラーとライナー用のブラウン、ピンクを使い、その上から『シークレットカラーアイズ 02』を眉下付近に使用しました。

ベースの肌色がブラウンに近づくせいか、ピンクはややパープルっぽい発色に。しかし、ツヤが出て小麦肌にもしっかり馴染みます。

そのあとに、『ラスティングリキッドライナー 01』で細めのラインを入れました。

さらに、仕上げに『クリームチーク 02』を薄く入れて、『ステイオンバームルージュ(ティントタイプ) T02』を唇にのせたら完成!

結果は、小麦色肌でもしっかり発色し、悪目立ちすることなくほどよく馴染んでいる春らしいメイクが完成です。このままデートに行ける“甘さ”もありますよね。

今回の組み合わせのうち、『シークレットカラーアイズ 02』は“青み肌向き”という注意書きがあったものの、まったく同じコスメでトライするために、あえて使いました。肌にのせてみると、ほどよく馴染みホリ深感が生まれ、筆者のような赤み肌や小麦系肌でも使える色味だと判明です。

これなら、春から夏にかけてもずっと使えるので、便利ですね。

ちなみに、こちらのコスメを使用した河北麻友子さんのメイクはこちら。

小麦色肌にメイクした顔よりも“ふんわり感”があり、さらに優しい仕上がりになっていますが、メイク自体のイメージはほぼ同じ。

つまり、まったく同じ印象には仕上がらないものの、ブランドが提唱する春らしさやツヤ感は、同じコスメを使うとしっかり再現できるのです!

質問! 春メイクのこの写真どう?

ちなみに、今回のメイクの男ウケはどうなのかな、と気になった筆者は男友達に写真を送りつけ、ムリやり感想を求めてみました。

「焼けたね!(笑)海外に行ったの? 元気な顔に見えて、いいんじゃないかな。健康的なメイクでデートに来る女の子はいいよね」(39歳)

「ナチュラルな感じがするので、いいと思います。口紅の色が、自然だけど女らしくて素敵です」(33歳)

こちらの春メイクは、男ウケもなかなかのようです。“やりすぎ感”が出ないのにしっかり発色しているあたりが、今年っぽいですよね。

以上、雑誌やCMで見かけるコスメを使うと、狙った通りのイメージに仕上がるのかを検証しましたが、いかがですか?

春はメイクをイメチェンしたくなる季節。「アノ顔になりたいっ!」という理想があるなら、ライン使いでマネしてみると、狙った通りのイメージがつくりやすくなりますよ。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品