1

【サヨナラ、きりたんぽ】まゆゆ主演ドラマのタイトルが『サヨナラ、えなりくん』に決まったよ〜

2017年4月21日 13時51分 (2017年4月24日 06時03分 更新)
【サヨナラ、きりたんぽ】まゆゆ主演ドラマのタイトルが『サヨナラ、えなりくん』に決まったよ〜

この春スタートする、渡辺麻友さん主演のテレビ朝日系ドラマのタイトルが、とうとう決まったってよ~!

『サヨナラ、きりたんぽ』という当初のタイトルを変更すると発表されてから、「タイトル未定」のまま詳細が出ていなかったのですが……。待望の新タイトルは、『サヨナラ、えなりくん』。物語のキーパーソンとしてドラマに出演するえなりかずきさんから名前をとって、名づけられたのだそうですよ。

ドラマの初回放送は2017年4月30日深夜0時40分から。気づけば今はもう4月も後半。ドラマのタイトルをつけるにはいささか遅い気もしますが、何があったのでしょうか。

【なぜタイトルが変わったの?】
先ほど書いた通り、当初このドラマには『サヨナラ、きりたんぽ』というタイトルがつけられていました。

しかしこのタイトルが男性の局部切断の意味で使われていたために、産経新聞によれば、きりたんぽが名物の秋田県・鹿角市、大館市、北秋田市などの市役所に「下品で不快」という声が寄せられる事態になったそうです。

事態を重く見た秋田県が「郷土料理のイメージダウンにつながる」とテレビ朝日に抗議して、タイトルが変更されることになったんですって。まあそりゃ、そうなるでしょうなぁ……。

【ネットはザワザワ】
タイトル変更のニュースに、「ええんかそれは」、「えなりくんのイメージ損なう心配をするべきだと思う」、「これじゃ渡辺麻友主演というよりえなりくん主演みたいじゃないか」といった具合に、ツイッターユーザーも続々反応を示しています。「えなりくん」がトレンドワード入りを果たすなど、注目を集める事態に……。

【ストーリーはどうなる?】
ストーリーそのものを象徴するタイトルが変わった。ということは、ストーリーにも大幅な変更があるということなのでしょうか?

『サヨナラ、きりたんぽ』とタイトルが発表された当初は、昭和11年に起きた阿部定事件(交際中の男性の局部を切断し持ち歩いた事件)についてテレビ朝日の公式サイトで言及。まゆゆ演じる主人公・桐山さおりが自分を裏切った男性の局部を切断し成敗する……というストーリーと説明されていたのですが、現時点でそういった記述は一切ありません。

その代わりにあるのは、「主人公は男たちの裏の顔が見えたとたん豹変し、特殊能力を発揮する」という旨の一文。清純派のイメージを脱ぎ捨て “黒い女” になりきるまゆゆの特殊能力とは、どんなものなのでしょうね?

【えなりさんの役柄もめちゃんこ気になるう!】
これに加えて気になるのは、やはりえなりさんがどんな役を演じているかという点ですが……残念ながらまだハッキリとは明かされていませんでした。

公式サイトやPR動画では「重要なカギを握る」「悪いえなり」としか明かされていないので、どうやら “見てからのお楽しみ” のようです。あああ、4月30日が待ち遠しくってたまらないよ~!

参照元:テレビ朝日YouTube産経ニュースTwitter 検索「えなりくん」
執筆=田端あんじ(c)Pouch

この記事の動画を見る

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • かずきだニャ 通報

    局部にイガグリ頭の「えなりくん」が生えている姿を想像してしまいました…。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品