0

年の差を悲観する必要ナシ!! 年下男性がもとめる“アラサー女性”の特徴

2017年5月19日 22時00分 (2017年5月22日 18時30分 更新)
同世代のめぼしい男性が次々と結婚していくアラサー女子にとって有望株となるのが年下男性です。
女性は若いほどモテるものと思われがちですが、年上の魅力にメロメロになってアラサー女子と結婚する20代男性は少なくありません。

年下男性からみて付き合いたくなる魅力的な女性になって、素敵な歳の差カップルを目指しましょう!

●(1)頼れる存在

アラサー女子にあって若い女性にないものといえば「人生経験」です。
年齢とともに豊富な経験を重ねてきた女性は魅力的であると同時に頼れる存在

効果的なのは年下男性の悩み相談に乗ることです。
豊富な人生経験に裏打ちされた的確なアドバイスをすることで、彼はあなたに対して頼もしさと憧れの感情を抱くことでしょう。
憧れの感情が恋愛感情に変わるのに時間はかかりません。

頼れる姉のような存在から一気に恋人関係にまで関係を進めましょう。

●(2)落ち着いている

『僕が仕事でやらかした時に女上司が冷静に対応し、その後アドバイスしてくれたのを見て思わずキュンとしてしまいましたね』(26歳/マーケティング

年上ならではの落ち着いた態度は知性的で冷静な印象を与えます。
経験不足の年下男性はちょっとした事でも慌てがちですが、落ち着いた態度で冷静に対処すれば人間的な魅力を大いにアピールできるでしょう。
普段は落ち着いているのに二人きりになると甘えてくるというギャップ も魅力です。

アラサー女子ともなると男性に素直に甘えるのは気恥ずかしいものですが、普段の落ち着いたイメージがあるからこそ甘えた態度がより一層のアピール効果をもたらします。

●(3)叱ってくれる

『悪いことをしたらちゃんと怒ってくれると、自分のことを考えててくれてるんだなぁと嬉しくなります』(24歳/営業)

子供の頃は大人にしょっちゅう叱られるものですが、成人以降は意外と叱られる機会というものはありません。
自分の為を思って叱ってくれる女性に対し、年下男性は尊敬と畏敬の念を抱きます。
もともと年上好みでマザコン気質のある男性は、自分のことを叱ってくれる女性に好意を抱くものです。

叱ることを通じてコミュニケーションのきっかけを作れば、尊敬の気持ちが恋愛に変わるまでに時間はかかりません。

●(4)抱擁力がある

『年下女子に甘えつくされて消耗し切った僕をお姉さんが優しく癒してくれるんです……感謝』(25歳/イベント・PR)

多くの男性が女性に求めるのが「癒やし」です。
彼女に癒やされたいと考える男性は多いものの、同年代の女性は男性に頼もしさや力強さを求める傾向が強いため同年代で癒してくれる彼女に巡りあうのは簡単ではありません。
アラサー女子なら年下男性が少々頼りなくても可愛げとして受け止められるだけの抱擁力を持っています。

包み込むような愛情で年下男性を癒してあげれば、安心感と安らぎに大きな魅力を感じることでしょう。

●(5)経済力がある

『割り勘デートを言いやすいのはすごく助かります。また人によってはご馳走してくれる方もいるので、こっちもご馳走したいという気持ちになりやすいです』(26歳/インフラ)

男女平等意識が強い現代の男性は、女性から一方的によりかかられることを嫌います。
特に経済面ではその傾向が顕著であり奢りや高価なプレゼントを要求されるとそれだけで愛情が冷めてしまいます。

アラサー女性はそれなりに経済力があるので、年下男性と付き合っても一方的によりかかるようなことはありません。
年下男性も決して養ってもらおうと考えているわけではないので、あくまでも共に歩むパートナー として同じ程度の経済力を持つことが重要です。

----------

アラサー女子にとって年下男性は狙い目の優良物件です。
年齢をハンデに感じがちですが、歳の差を気にしない男性も多く悲観する必要はありません。

歳の差を逆に長所に変えて年下男性に上手にアピールしましょう。

(文/恋愛jp編集部)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品