0

細く見える“神アイテム”はこの2つ!【注目アパレルブランドの社長直伝】

2017年5月20日 09時02分 (2017年5月20日 09時42分 更新)

 色とりどりの洋服がショーウィンドウを飾り、見ているだけでもワクワクするこの季節。なにか新しいスタイルやカラーに挑戦したくなりますよね。と同時に、これからどんどん薄着になるので、身体の線が気になるところ。

 そこで今回は、「胸からサイズを選ぶ」新感覚のファッションブランド「HEART CLOSET」の代表である黒澤美寿希さんに、いつものコーデをほっそりと見せる神アイテムについて伺いました。

◆1:上半身をすっきりと見せるチューブトップ

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=705014

「リッチカップ女子は襟元からバストトップスまでの距離が長く、この部分が布で覆われていると、上半身が大きく、長く見えるのです」と言う黒澤さん(以下、黒澤さん同じ)。

 ご自身もH65というバストサイズのせいで洋服選びに困り続けた黒澤さんは、その経験から胸の大きな女性が着られる「HEART CLOSET」を立ち上げました。織研新聞でも「2016年のファッションニューストップ50」の1位の注目ブランドです。

 上半身をほっそりと見せることを研究し続けている黒澤さんがイチ押しなのが、チューブトップ。襟元からバストトップスに空間を出すチューブトップは、意外にも細見えアイテムなのです。「えっ。でもセクシーすぎじゃない!?」と思う方も多いかと思いますが、大丈夫!

 チューブトップはインナーとして胸の谷間を隠せるようロング丈を選び、上にジャケットを羽織るとオフィス着にもぴったりなのです。

「ジャケットはわざと開けて着ると縦のラインが出来て上半身がすっきりと見えます。上半身をコンパクトにまとめているので、ボトムスをリラックス感のあるガウチョやワイドパンツにすると全体のバランスがよいですよ」

◆2:身体全体を細見せするベルト

 ウエストを高く細く見せるハイウエストマークは、上半身だけではなく身体全体をほっそりと見せ、脚長効果も。

「ワンピ×ハイウエストマークの着まわしは、細見えコーデの鉄板。ワンピは身体の縦線を強調するし、忙しい朝にも洋服選びに迷わないですよね。ただ、ワンピ×ベルトのコーデはワンパターンになりがち。ですので、3種類ぐらいのベルトで着まわすコツを覚えておくとよいかもしれません」

 まずは、今季大流行中のサッシュベルト。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=705353

 ワンピを淡い色にして、黒のサッシュベルトで引き締めるとウエストが細く見えます。バッグとサッシュベルトを同色にして、ヒールをメタリックにすれば夜のお出かけにもぴったり!

 お次は、トレンドの編みベルトでカジュアルダウンするコーデ。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=705370

 太めの編みベルトではなく細めタイプを選ぶと大人っぽい雰囲気になるそう。ベルトと靴を同色にすることでシックに、そして、ワンピの上に春色パーカを羽織ることでカジュアルダウンできる、ミックススタイルが完成します。

 最後に、ベルトではなくスカーフでウエストをマークするコーデをご紹介します。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=705017

 スカーフとワンピのトーンを合わせるのがポイント。ベルトよりもお腹に食い込まないスカーフは、ウエスト周りのハミ肉が心配な方も安心です。

 ベルトを変えるだけで、これほどイメージがガラリと変わるなんてびっくりですね! 細見えに頭を悩ませている皆さん、ぜひ参考にしてみて下さいね。

【黒澤美寿希 プロフィール】

H65のバストサイズが悩みで服選びに困りつづけた経験から、胸のサイズで洋服を選べる、新感覚のアパレルブランド『HEART CLOSET』を立ち上げ。同ブランドのブランドメディアも絶賛更新中。

<TEXT/此花さくや PHOTO/HEART CLOSET>
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品