0

全長24センチのタルトも!? 大人気タルト店の即売れ商品3選

2017年6月20日 09時00分 (2017年6月21日 15時16分 更新)

フルーツたっぷり人気のタルトを一挙紹介!

福岡市営地下鉄七隈線「桜坂駅」から徒歩3分、閑静な住宅街の一角にある「タルト専門店 NOYU」。路地裏に入るとふんわりと香る、焼きたてタルトの甘~い香りが漂います。レストランでコックをしていたオーナーが生み出す、甘美なタルトはどれもフォトジェニック! 今回は福岡のスイーツ好きを虜にした、フルーツタルトの中から、一度は食べておくべきオススメのタルトをご紹介します!

小さいボディにイチゴをぎっしり敷き詰めた「NOYUのいちごタルト」

NOYUの定番メニューのひとつ「NOYUのいちごタルト」(480円)。タルトの上にマスカルポーネムースをたっぷりと絞り、カットしたいちごを一面に敷き詰めた、NOYUの愛されタルトです。

使用しているいちごは福岡県産の新鮮でボリューミーなものばかり。いちごの甘い香りとさっくりとしたタルトの食感を堪能できます。絶品のいちごをゴージャスに使っているので、手土産にもぴったりです。

りんごをたーっぷりと使った定番商品「桜坂あっぷる」

まあるいフォルムがキュートな一番人気の商品「桜坂あっぷる」(450円)。「NOYU」のある桜坂エリアの丘をイメージしたりんごのコンポートで作られたドームのなかには、ふわふわのマスカルポーネムースと焼きりんごが入っています。カンパリで煮詰め色づいた、ほんのりとした淡いピンク色が桜坂のイメージにもぴったりなタルトです。

いちご好きは必食! 高さ24cm「オニモリ博多あまおうタルト」

どれをセレクトしてもフルーツがたっぷりな「NOYU」のタルトのなかでも、タルトの概念をはるかに上まるのがこの「オニモリ博多あまおうタルト」(※金額はシーズンの時価によって変動)。3月~5月上旬の限定メニューで、1日10台限定です!

土台となるタルトは、ミックスベリージャム入りアーモンド生地でできています。その上に層毎に味の異なるムースで7段の層を作っていき、仕上げにデラックスランクとされるL、2Lサイズのあまおうを贅沢にトッピング!

ムースの種類は、ピスタチオ、マスカルポーネ、カシス、マンゴー、バニラ、フロマージュ、レッドカラントなど、その年によって変わるので、毎年リピーターが続出。いちごのシーズンが終わっても、「月替わりパフェタルト」を楽しめるので、足を運んでみてください!
※オニモリ博多あまおうタルト、パフェタルトは前日までに要予約

取材・文/ ワタナベユウ

スポット情報

  • スポット名:タルト専門店 NOYU
  • 住所:福岡市中央区桜坂1-14-18 晴見荘1号
  • 電話番号:092-986-4116
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品