0

1日たったの5分!「骨盤歩き」で下半身痩せや骨盤矯正が叶う!

2017年7月2日 10時00分 (2017年7月9日 09時21分 更新)

「骨盤歩き」ってどんなエクササイズ?どんな効果があるの?


骨盤矯正や下半身痩せって、自分で行うとなると、なかなか難しいですよね。それが、ちょっとしたエクササイズで叶うとしたら、やってみたいと思いませんか?

「骨盤歩き」とは、床に座った状態で、お尻を左右交互に動かしながら前に進む、というエクササイズです。たったそれだけの動きなのに、嬉しい効果がたくさんあり、効果を実感出来ると話題になっているんですよ!

では、「骨盤歩き」をすることで、どのような効果が得られるのでしょうか?

◎骨盤矯正
骨盤歩きの最大のメリットとされているのが「骨盤矯正」です。私たちの身体は、日々の姿勢や動きによって、意外に骨盤が歪んでしまっていることがあります。「骨盤歩き」では、自分の体重を骨盤にのせて運動することになるので、その強い圧力で骨盤矯正が出来る、というわけなんです。

◎ぽっこりお腹解消
骨盤が歪んだり、開いていたりすると、内蔵の位置が下がり、下腹部がぽっこりしてしまうことが。「骨盤歩き」で内蔵の位置を戻してあげれば、ぽっこりお腹を解消出来るでしょう。

◎シェイプアップ
「骨盤歩き」をすることで、おしり周りの筋肉はもちろん、ウエストや背中の筋肉も使いますので、お尻やウエスト、背中のシェイプアップも期待出来ます。

◎便秘解消
骨盤矯正されることで、内蔵が正しい位置に戻ることで、便の詰まりも解消されると言われています。

◎太りにくい身体作り
「骨盤歩き」では、身体の奥にある「インナーマッスル」を鍛えることが出来るため、代謝が良くなり、太りにくく痩せやすい身体を作ることが可能になるでしょう。

その他にも、生理痛・生理不順の改善、むくみ解消、腰痛改善などの効果も期待出来ます。

早速やってみよう!「骨盤歩き」の正しいやり方


<骨盤歩きのやり方>
1. 両足を伸ばした状態で、床に座る。足首は90度にし、足先は天井に向ける。
 ※慣れるまでは、膝が曲がっていても大丈夫です。
2. 腕を自然に振りながら、左右のお尻を動かし、腰をひねるように、お尻で前に進む。
 ※上半身が傾かないよう、真っ直ぐキープすることを心掛けてください。
3. 10歩程前に進んだら、同じ要領で、後ろに10歩下がる。

前後10歩ずつ進む動きを1セットとし、3回程行ってみてください。慣れてきたら、回数を徐々に増やしてみましょう!やってみると、意外とハードな動きなので、無理のない範囲で行ってくださいね。

気軽に出来るエクササイズなので、ぜひ骨盤矯正や下半身痩せに役立ててみてください!

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品