自分で作れる『浴衣に似合う簡単ヘアアレンジ』!必要なものはヘアゴム3つ、ピン2つだけ

2017年7月17日 08時10分 (2017年7月27日 07時16分 更新)

アフターファイブは浴衣に着替えて……

今年も浴衣の季節がやってきますね。

素敵な1日を過ごしたいのなら、美容院へ行って着付けとヘアアレンジをしてもらうのが一番ですが、仕事終わってから美容院に行く時間が無いという人も多いと思います。

そこで、初心者さんでも10分でできる簡単ヘアアレンジをご紹介します。

<準備するもの>
ヘアゴム 3つ、ピン 2つ

浴衣や髪飾りが映えるシンプルシニヨンアレンジの作り方・手順

1. まずは、ブロッキングから。耳後ろを境に、両サイドとバックを分けます。

2. バックの髪をヘアゴムで結びます。
このとき、結んだ位置が重心にくるので、少し低めに結んでください。浴衣を着ているので、”うなじが見えつつ低め”の位置がベストです。

3. バックの毛束をくるりんぱにします。

4. 両サイドの毛を、ねじりながら後ろに持ってきて、ヘアゴムで結びます。

5. 毛先を左右に引っ張って、ヘアゴムを締めます。

6. 残った毛先をすべて合わせて、三つ編みにします。

7. 毛先からくるくる巻いていき、お団子を作ります。ヘアピンを使って、まずは片サイドを固定しましょう。

8. 反対サイドからもピンを挿して、固定しましょう。
2か所だけで留まらなければ、ピンをプラスして固定してください。

最後に、ゆるふわに見えるよう、少しずつ毛束をつまんで引っ張り出し、ほぐしたら完成です。

これだけできれば、今年の夏は楽しめること間違いなし!!
1種類できるようになれば、アレンジパターンを増やしやすいので、ぜひチャレンジしてください。

美容師/YUTAKA(GRAND LINE

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品