0

逃げたらアカン!「女性からのプロポーズ」を成功させる5つの秘訣

2017年7月21日 18時10分 (2017年7月23日 14時45分 更新)

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に……」なんていうフレーズが耳に残るCMが流れるほど、世間の結婚に対する意識は薄れています。考え方も変わり、プロポーズは男性がするものという認識も、もう時代遅れなのかも。今回は、『大切にしてくれる彼ともっとしあわせになれる恋愛の教科書』の著者、マダムれいこさんに、女性からのプロポーズを成功させる秘訣をお聞きしました。

1:「結婚できたらもうけもの」くらいの気持ちで臨む

「昔と違って、男性からのプロポーズはあまり期待できなくなりました。理由は、“仕事が忙しくて結婚のことを考える余裕がない”“まだ気持ちが定まっていない”“養っていく自信がない”など。

男性は頭で考える性質があるので、将来のこととなると難しく考えてしまうのです。そんな彼を結婚へと後押しする意味でも、女性からのプロポーズは有効です。

心構えとしては、“結婚できたらもうけもの”という気持ちで臨むのがオススメ。“できてもできなくてもいい”くらいの力加減で言うと、男性が抱えている結婚への責任感や負担感が少なくなり、あなたの言葉に耳を傾けることができるようになります。

すると彼は“結婚したほうが仕事に集中できるかも”“そんなに難しく考えなくてもいいのかな”と前向きに考え始め、結果的に男性のほうからプロポーズもされやすくなるのです」

2:男性の「仕事が落ち着いたとき」を狙う

「“なかなかプロポーズを切り出せない……”と訴える女性は多いです。どのタイミングで言えばいいのか、分からなくなるのです。その場合、“どんなときに男性が結婚したいと思うのか?”を知っておくといいでしょう。するとタイミングをつかみやすくなります。

男性は、仕事がひと段落したときや経済的にも少しゆとりが出てきたときに、結婚を意識します。ホッとする瞬間やひとりではさびしいなと思ったときに、寄り添ってくれる人を必要に思うのです。ただ、彼が結婚のことを考えているかどうかは、分かりにくいですよね。

そういうときは、彼に少し話かけてみてください。あなたの話を聴いてくれていると感じられたら、プロポーズの言葉を切り出してみましょう。その延長線上に、大好きな人との結婚が待っています」

【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You♡」3:「責めるような言い方」をしない

「お付き合いが長くなると将来のことを考え始めます。でも、彼のほうから結婚のケの字も出てこないと、“自分のことを大切にしてくれていないじゃないか”と思ってしまいますよね。

そんなときに“ちゃんと考えてくれているの!?”“もう何年付き合っていると思っているの!”と責めるような言い方をしてしまうと、彼は口を閉ざしてしまいます。

そういうときは“最近忙しそうだけど仕事のほうはどう?”と、彼のことを気づかう言葉をかけてあげましょう。そうすれば彼は、自分のことを大切に考えてくれるあなたに一目置くようになります。

その後で“一緒に幸せをつくっていけたら私もうれしいな”と間接的な言い方でプロポーズの言葉をかけるとうまくいきますよ」

4:「楽しんでいる姿をイメージ」して明るく

「女性からプロポーズするとなると、“もの欲しそうな女に思われたくない”“断られるくらいなら言わないほうがいいかも!?”などと考えてしまいがち。そんな想いのまま伝えてしまうと、当たり障りの無い言い方になったり、逆に重たく言ってしまったり……となります。

そんなときは、結婚したらどんないいことがあるかを考えてみましょう。彼と一緒になり、楽しんでいる姿をイメージしながら言うのです。

“○○君と一緒になれたらすごく楽しいだろうな”

“一緒に幸せを作っていきたいね”

“結婚したら、いろいろできるよね”

など。こういうプラスの言い方なら相手に明るく伝わり、YES(結婚)をもらいやすくなります」

5:上手に言おうとせず「そのままの気持ち」を伝える

「うまく言おうと意識し過ぎると、どうしてもぎこちなくなります。また、“ちゃんと伝えないとYESと言ってもらえない”そんなふうに気負ってしまうと、言葉が出てこなくなります。上手に言おうとせず、あなたのそのままの気持ちを伝えてみてください。

“あなたとずっと一緒にいれたら幸せ”

“仕事を優先してきたけど、あなたとならやって行けそうな気がする”

“あなただから結婚したいと思えた”

など、肯定的なメッセージとともに、素直な気持ちを言葉に乗せて伝えると、彼も応えてくれますよ」

以上女性からのプロポーズを成功させるための秘訣をご紹介しました。幸せになりたいのであれば、待っているだけではダメ。ときには思い切った行動も必要です。絶妙なタイミングで、相手の心に響くような言葉で伝えられるといいですね。

【取材協力】

マダムれいこ・・・恋愛・結婚カウンセラー。「何年も出逢いのない人が2週間で出逢い、半年後結婚」、「すれ違った関係から急に愛が復活」など、愛される人が続出する「恋愛と結婚の専門家」。これまで2万人以上の相談に携わり、多くの人を幸せな恋愛から結婚に導いている。著書には「大切にしてくれる彼ともっとしあわせになれる恋愛の教科書」(すばる舎)等がある。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品