0

ダイエット中も◎!美容家おすすめの「低糖質アイス」3選

2017年8月13日 12時00分 (2017年8月19日 11時50分 更新)

糖質オフ、糖質カットの商品やダイエットに注目が集まる昨今、次々と大手企業が低糖質製品を発売していますね。

糖質を極端に摂らない生活はおすすめしませんが、適度に糖質摂取を減らすことは抗糖化につながり、美容にも健康にも良いといわれています。
暑い日はアイスが食べたくなりますが、アイスを食べるとなると糖質量が気になりますよね。そんな時は低糖質のアイスがおすすめです。
今回は、筆者がお気に入りの低糖質アイスを3つご紹介します。

■ヘルシー&美味しい!低糖質アイス3選

sunao/グリコ

カップアイス、モナカ、ソフトクリームと種類があり、カップアイスに至ってはバニラ・チョコクランチ・ラムレーズンと3種類の味があります。
豆乳使用、砂糖不使用、糖質10g以下、食物繊維たっぷりと低糖質スイーツの中でも大変優秀なアイスです。
筆者はラムレーズンやバニラなどを購入していますが、低糖質製品だと言われないと分からないほど、普通のアイスと変わりなく美味しいです。
(ノープリントプライス)

RIZAP チーズアイスバー/ライザップ

RIZAP チーズアイスバーは2017年7月18日からファミリーマート、サークルK、サンクス限定で発売されたアイスです。
北海道産生クリームとオーストラリア産クリームチーズを使用して作られていて、糖質量は6.3g。内容量は70mlなので小さめのアイスですが、味は低糖質を感じさせない美味しさです。
RIZAPの高級感を感じさせるパッケージも素敵で、お手頃価格なのもうれしいです。
(ファミリーマート通常税抜価格138円)

糖質70%カットのアイス/シャトレーゼ

シャトレーゼから発売されているのが「糖質70%カットのアイス」
食物繊維や豆乳をふんだんに使用することでボリューム感を出し、糖質量は5g、カロリーは78kcalまで抑えています。
砂糖の代わりに使用しているのが「マルチトール」という原料で、血糖値が砂糖より上がりにくい甘味料です。
アイスの味は、バニラと抹茶の2種類。
シャトレーゼはコンビニのような店舗数はありませんが、全国規模で展開しているお店です。通販も行っているので店舗が近くにない方でも手に入りますよ。
(税抜価格120円)

いかがでしたか? 低糖質アイスはまだまだ種類が少ないですが、普通のアイスと変わらない程の美味しさです。
ダイエットや糖質制限を行っていない方でも、健康のために利用すると良いかもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね。
(薬剤師/抗糖化美容研究家 花田 真理)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品