0

マヨラー騒然!カロリー80%オフのマヨネーズ、美味しいか試してみた

2017年9月11日 08時46分 (2017年9月11日 09時10分 更新)

並べて比較してみることに。左から、ライト(オレンジキャップ)、ハーフ(白キャップ)、レギュラー(赤キャップ)。

「カロリー」と「おいしさ」は、比例せず。

 先日おいしくなってリニューアルされた、「キユーピライト」。このマヨネーズ、通常のマヨネーズに比べてカロリーを80%カットしたヘルシーマヨで、従来品の75%カットに比べてさらにおいしさがアップしたんだとか。これまで「カロリーハーフ」を愛食してきた私としては、非常に気になる存在で、試さずにはいられません!

 そこで今回は、新「キユーピーライト」の味を確かめるとともに、ハーフ(カロリー50%カット)やレギュラーマヨとのおいしさも比較してみました。

◆まずは実食。おっ、たまご感あるぞ!

 さっそくパッケージを開けてみたところ、はい、ちゃんとマヨネーズな感じです。

 私がいつも使っている『キユーピーハーフ』よりも少し黄色い気がしたので、並べて比較してみることに。左から、ライト(オレンジキャップ)、ハーフ(白キャップ)、レギュラー(赤キャップ)です。

 確かにハーフよりも黄色いではないですか! また、「かたさ」についてもハーフが一番やわらかい感じで、ライト、レギュラーの順にしっかりしたかたさになっています。そして実食。

 えっ、ウマイ!!! 口に入れた途端、昔ながらのプリンにあるような「おいしいたまご感」がホワホワと漂うではないですか! そして冷静に3つを比較してみると・・・

●ライト

たまご感が前面にでていて、旨味を感じる。ちゃんとコクもあるので満足感あり。味としてもレギュラーマヨに近い感じで楽しめる。

●ハーフ

ライトよりもあっさりとしていて「クリーミードレッシング」に近い味わい。酸味も控えめ。クセがないので、あわせる食材は万能だが、少々物足りない?

●レギュラー

たまご:酢:油の黄金比なのか、やっぱりすっごくおいしい!野菜本来のおいしさやみずみずしさが際立つ。そして意外にも少量で満足できる。

 結論としては、「ライトがおいしすぎてハーフを選ぶ理由がわからなくなった」ということ。また、あらためてレギュラーマヨネーズのおいしさに気づいてしまったということです。

◆コクを出す「卵香味油」

「キューピーライト」がなぜ味と低カロリーを両立できたのか、キユーピー広報に聞いたところ、その秘訣は二つあるそうで・・・

①独自技術「マイクロエマルション製法」

使う油が少なくても口溶けの良いなめらかな形状に仕上がっている

②コクを出す「卵香味油」

油が少ない分減ってしまう「こく味」を出すために、キユーピーの独自原料「卵香味油」を加えている。これこそが、マヨネーズを食べたときに感じられるような「卵の好ましい香り」なんだとか。

 確かに②の「卵香味油」がいい仕事をしてくれているように感じます。

 また、ライトの強みを聞いてみたところ、レギュラーマヨに比べて「加熱するメニューでキレイに焼き目がつく」んだそう。これは油の配合量が少ないため、高温になったときの状態が安定していて、程よく溶け残ってくれるからなんだとか。

 これは好都合! カロリーが1/5なんだから、罪悪感なくマヨネーズ焼きを楽しめそうです。ただし注意すべきは一点。卵焼きやから揚げをおいしくする裏技法「マヨネーズマジック」の効果はレギュラーに比べて弱まるそうなので、その目的の場合は潔くレギュラーマヨを使った方が良いそうです。

 というわけで、これからはハーフをライトに切り替えようと決心しました!

<TEXT,PHOTO/スギアカツキ>

【スギ アカツキ】

長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、独自で長寿食・健康食を研究し、各メディアで活躍中。Twitterは@akatsukinohana
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品