0

整腸作用がすごい!「はちみつ」で便秘が解消出来る秘密とは?

2017年10月3日 18時00分 (2017年10月10日 09時43分 更新)

「はちみつ」が便秘解消に効果的な理由とは?


整腸作用や便秘解消効果が期待出来ると言われている「はちみつ」。美容や健康に良いということは良く知られていますが、便秘解消にも効果があるということを、知らなかったという方も多いのではないでしょうか?

「はちみつ」に含まれる、以下の成分が、お腹の調子を整えて便秘解消に有効だとされています。

◎グルコン酸
グルコン酸には、ビフィズス菌や乳酸菌・善玉菌を増やし、腸内環境を整える働きがあるそうです。また、腸を刺激し、活性化する作用がある為、便秘解消に効果があると言われています。

◎オリゴ糖
オリゴ糖は、善玉菌のエサになるので、腸内の善玉菌を増やす働きに期待出来ます。善玉菌が増えることで、腸内環境が整うので、便秘解消に繋がるでしょう。

◎トリプトファン
必須アミノ酸であるトリプトファンは、脳内物質の「セロトニン」を作る為に必要なものです。セロトニンは、自律神経のバランスを整え、ストレス解消に欠かせない物質なので、セロトニンが増えることで、ストレスが原因の便秘を改善出来る、と言われています。

◎酵素
はちみつには、たんぱく質を分解してくれる「プロテアーゼ」という酵素が含まれています。その為、消化を助け、胃腸の負担を軽減してくれるでしょう。

また、はちみつには「保湿作用」があり、便を柔らかくしてくれて排出されやすくなり、便秘を防ぐことに期待出来ます。

便秘解消に役立てよう!「はちみつ」の選び方・効果的な食べ方


【選ぶ時のポイント】
はちみつには、たくさん種類があり、採れる花の種類によって、味や香りが異なります。種類によって、便秘解消効果が異なるということはありませんので、基本的には自分の好みのはちみつを選んでください。整腸作用に期待出来るのが、「レンゲ」「みかん」「りんご」「アカシア」「ローズマリー」などのはちみつです。また、クセが少ないと言われているのは、アカシアやレンゲ・クローバーなどです。

大切なのは、「生はちみつ(=非加熱処理)」を選ぶこと!
加熱処理をしてしまうと、せっかくのミネラルや酵素などの栄養素が失われてしまいます。

【効果的な食べ方】
◎「ヨーグルト」と一緒に摂ることで、より効果が上がると言われています。ヨーグルトには、ビフィズス菌や乳酸菌・善玉菌が多く含まれています。はちみつに含まれるグルコン酸やオリゴ糖が、ビフィズス菌や乳酸菌・善玉菌をさらに増やしてくれるので、ヨーグルトにはちみつを加えることで、相乗効果が期待出来るというわけです。

◎空腹時に食べる
腸の働きを活発にする為に、はちみつは空腹時に摂るのがオススメです。朝食前の空腹時に、スプーン一杯の生はちみつを食べるだけでも、効果が期待出来ます。

栄養豊富で、美容にも健康にも良いとされる「はちみつ」。
美味しく食べて、便秘解消に役立ててみましょう!

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品