0

ぷるふわ卵がたまらない! 至福のオムライス

2017年10月7日 16時00分 (2017年10月8日 15時55分 更新)

カントリーな雰囲気の外観と会話の弾む店内が魅力

札幌・藻岩山のふもと「ドリアとオムライス Palatino(パラティーノ)」は、白い壁に赤い枠の窓が映える特徴的な外観をしています。

入口には小ぶりながら手の込んだガーデニングスペースがあり、女性一人でも足を運びやすいアットホームな雰囲気です。自然の光が差し込むさわやかな雰囲気の店内は、ギンガムチェックのテーブルクロスがマッチするカントリー調で統一。自然と会話が弾む食卓で、おいしい食事を味わえます。

厳選食材を使った家族経営のアットホームなお店

店名は、シェフの師匠が東京でお店をオープンした際に使っていた店名をそのままいただいたそうです。「Palatino」は、ローマで最も歴史が古いといわれている丘のひとつ。家族で経営を行っており、アットホームな雰囲気が魅力のお店です。シェフが厳選したこだわりの食材を使っているのも、このお店の特徴のひとつです。

トロトロ卵のなだれ! 卵を3つ使ったぜいたくオムライス

人気メニューのひとつ「デミグラスソースのオムライス」は、札幌近郊・江別太田ファームの卵を3つも使っているぜいたくオムライスです。

これは、前菜・スープ・デザートとセットになった「大満足のスペシャルセット」で選べるメインの中の一品。ライスの上で、ふんわり焼き上げた卵を割ると、トロトロの黄色いなだれが発生。キラキラ光る卵の上からデミグラスソースをかけてどうぞ。濃厚ソースととろける食感の卵のハーモニーを楽しんでください。

フレンチの技法と有機野菜を使った絶品ドリア

同じく「大満足のスペシャルセット」のメインとして供される、有機野菜を使った「なすとベーコンのトマトドリア」もおすすめの一品です。

ベシャメルソースを発展させたモルネーソースでアツアツに焼き上げたドリアは、フレンチの技法を盛り込んだ技ありのひと皿。また、セットの「本日のデザートとスープ」は、季節によって食材を変えて提供するため、季節に応じていろいろな味が楽しめます。

家族連れや大人数でも安心なサービスが満載!

この店では、通常メニュー以外にもまかないメニューやキッズプレートを注文することができます。気分を変えたいときなどにはおすすめのメニューです。

小さな子供用のイスやコップも常備しているので、幼児連れでも気がねなく訪れることができます。2階席とテラス席を含め、総座席数は28席。大人数で行く場合は、事前予約をしておくと安心です。人数に応じて貸し切りも対応してくれます。

札幌市電山鼻西線・山鼻線「電車事業所前駅」徒歩15分の場所にお店はあります。店舗横に専用駐車場が6台分あるので、車でのアクセスがしやすいお店です。ぜいたくオムライスやあつあつドリアを食べたい人は、ぜひ「パラティーノ」へ足を運んでみてください。

スポット情報

  • スポット名:ドリアとオムライス Palatino
  • 住所:北海道札幌市中央区南26条西14-1-8
  • 電話番号:011-206-6768

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品