0

復縁の可能性を高める!失恋から立ち直るためにすべきこと5つ

2017年10月7日 19時30分 (2017年10月20日 16時09分 更新)






復縁したい…


失恋した彼と復縁したい、と思っていても、復縁への道は思っている以上に困難です。

失恋してしまった今、「もう彼との復縁の可能性なんてゼロかもしれない…。」と不安でたまらないかもしれませんね。でも、復縁の可能性を上げるポイントを知り、正しいプロセスをたどれば、別れてしまった元彼との復縁成功率を格段にあげることができます。


多くの人はこの正しいプロセスを知らないため、みずから復縁を困難にしてしまっているのです。まずは失恋から立ち直り、正しい復縁へのプロセスを知りましょう。


復縁を望むということは…


愛する恋人から別れを告げられ失恋した、または自然消滅してしまった…。「仕事が忙しくなった」「一緒にいても楽しくなくなった」「ほかに好きな人ができた」「彼が音信不通になってしまった」など、その理由はさまざまでしょう。失恋したら、他の男性を探す事を勧めていますが、「彼以外考えられない」という女性は少なくありません。


また、復縁を望んでいても「もう彼は私のことを完全に嫌っているだろう」「私に対しての気持ちなんて残っていないだろうな」と思っている女性も少なくないでしょう。

不安でたまらない状況ですが、一度自分に問いかけてみてください。



「本当に彼と復縁したいの?」



別れてしまった元彼との復縁を望むのなら、まずは復縁を目指すことのリスクから確認していきましょう。


失恋から立ち直って復縁を叶えるには








まず言わなければならないことは、失恋からの復縁には数年という時間を費やすことが多く、さらに言えば、最善の努力をしても、復縁できない可能性があるということです。一言で言えば、

「復縁は、とてもリスクの高いギャンブルである」ということになります。


また、失恋し、復縁を望む女性の多くは、「彼より良い男性は現れない」と信じていますが、実際にはそうでもありません。それに、「手に入らないかもしれないスペックの高い元彼」より「確実に手に入る普通の彼」のほうがずっと意味があることも多いはずです。


復縁を望むことのリスク


特に、結婚を考えている適齢期の女性にとって時間はとても貴重です。女性によっては、他の男性を探せば探すほど、元彼が良いと思ってしまいます。復縁を望んでいることで、他の男性と付き合えなくなってしまうのです。そのような女性は、元彼との復縁を諦めないと、婚期を逃すかもしれません。


このように、復縁するのは大変困難なことですが、復縁をより困難にしているのは、その多くが失恋したあと間違った行動とった結果によるものと言っても良いかもしれません。


今回は、復縁したい失恋した女性におくる、復縁成功率が格段にUPする5つのすべきことをご紹介します!これらを実行して彼との復縁をかなえましょう!


元彼が忘れられない…別れ・失恋から立ち直る5つの方法


やっぱり復縁したい!失恋した彼の心を取り戻す方法








1. 【失恋からの復縁】 速やかに別れを受け入れる


■彼にあなたの好印象を残す!

失恋したら、まずすべきことは、彼が別れたいと言ったら、速やかに別れを受け入れること。

経済行動学という人の心を研究する分野に「ピーク・エンドの法則」というものがあります。これは人が「一番楽しい時、あるいは一番辛い時(ピーク)」と、「終わり(エンド)」の印象で、その対象への評価は決まる、というものです。何年付き合っていようが、途中で中途半端に楽しいエピソードがあろうが関係ありません。ピークとエンドこそが重要ということです。


従って、復縁においては、付き合っている時、どこに楽しい出来事が二人の間にあったか(ピーク)、そして別れ際によい印象を残せたか(エンド)が重要となるのです(ついでに言えば、付き合っている間に彼にとってとても嫌な出来事があれば復縁にはマイナスです)。彼が別れたいと言ったら、速やかに、そして好印象を残して相手と別れることが重要です。これを失敗すると復縁の可能性は著しく低くなるでしょう。


■話し合いを求めるのはNG!

失恋したあと、多いケースが、話し合いを何度も持とうするということ。しかし、復縁するための話し合いは逆効果になります。万が一それで別れずにすんだとしても、数ヶ月後、今度はより悪い形で別れることになるでしょう。


彼に別れを告げられた時、必死にすがりつく女性は多いです。ですが、すでに冷めている彼は、すがり付かれればすがり付かれるほど冷めていくでしょう。また、失恋した女性は彼が振ったことを責め、恨みの気持ちを伝えることも多いでしょう。これは彼を冷めさせてしまいます。


■失恋からの復縁が目標!

あなたの目的は、彼に正論を言って謝らせることでも、自分の辛さを分かってもらうことでもありません。復縁です。目的が復縁なら、たとえ彼が100%悪くてフラれ失恋した場合でも彼を責めず、繋がろうとせず、「最も良い印象を残して、あっさりと去る」必要があります。


彼がLINEで別れを告げたなら、「会って一度話そう」とは言わないでください。LINEで別れを受け入れましょう。復縁を叶えるためには、なるべくあっさりと彼に罪悪感を持たせずに消えていなくなることです。


【復縁 1】復縁の可能性を高める基本姿勢


2. 【失恋からの復縁】 彼に謝罪し感謝する








■どちらが悪いかは関係なし!

別れ際に彼に良い印象を残すことが復縁には重要なのですが、そのためにすべきことは、別れ際、彼に謝罪をし、感謝をすることです。自分が悪くないと思っていても謝ります。謝るところを見つけて謝るのです。


たとえば、彼が仕事ばかりしてデートをしてもらえず、自分と会えなくて別れることになった場合でも、「仕事であなたが大変だった時に支えられなかったから、あなたに寂しい思いをさせてしまった。ごめんなさい」と謝ります。


彼が浮気をしたので彼を責めた結果失恋した場合も、「あなたを許すことができず、人格を否定するようなことを言ってしまった。ごめんなさい」など、何か自分の悪いところを見つけて謝ります。


■彼に感謝する!

彼への感謝も復縁には大切なことです。たとえば「あなたと過ごしていた時期は、本当に楽しかった。ありがとう」とか、「音楽とか、ファッションとか、あなたの影響を色々受けた。これは私の人生の宝物だと思う。本当にありがとう」など。


彼との楽しかった思い出についてかたるのは良いです。「一緒にバリ島に旅行した時は、本当に楽しかった」「北海道の斜里町で見た、天の川忘れられない」など。


■復縁の意図はバレちゃダメ!

決して復縁の意図を見せてはいけません。


想像してみてください。娘が父親に対して

「最近、お父さん、すごくかっこいいね」と言うのと、

「最近、お父さん、すごくかっこいいね。ところで、実は今度ハワイにいくのだけど、ちょっとお金を出してくれない?」と言うのでは、「最近、お父さん、すごくかっこいいね」の意味が変わってしまうと思いませんか?


後者の「お父さん、かっこいいね」は、お金を出してほしいための口実になってしまっています。彼への謝罪や感謝、良い思い出を、復縁の口実と思われないようにするため、決して復縁したいとか、いつか一緒になりたいとは言わないことです。


■言い訳をしない!

謝罪の時、言い訳をしないでください。

「あなたを応援できなくてごめんなさい」と言った後に「私も、仕事がいっぱいいっぱいで、余裕がなかったの」と言ったら、言い訳のための謝罪になってしまいます。彼にとって謝罪とは感じられなくなってしまうのです。復縁するためには、純粋に、謝罪し、感謝し、良い思い出を語ることが重要です。


【復縁講座3時間目(3/4)】振られた原因は私じゃない!どうしたらいいの?


3. 【失恋からの復縁】 全ての関係を絶つ








■彼を開放してあげる

別れようとしている彼は、なるべく早く肩の荷を下ろしたいと思っています。

その肩の荷とはあなたです。

彼と別れると、「彼が私のことを忘れるのではないか」と心配する女性も多いでしょう。ですがそれは逆です。もし、あなたが彼と完全に離れなければ、彼はずっとあなたの悪いイメージを持ち続けます。背中に覆いかぶさった荷物であり続けます。


彼を説得し復縁し数ヶ月過ごしたとしても、数ヶ月後には、心から本当に別れたい、うんざりする女性になってしまい、結果的に失恋してしまうのです。


■あなたの価値を徐々に感じさせる

彼があなたから離れることで、まず悪いイメージが消えるでしょう。肩の荷をおろし楽になります。そして一度はあなたを忘れますが、それはあなたの悪いイメージです。あなたの良い印象は残るでしょう。そして、徐々に離れたあなたに価値を感じるようになっていくのです。


これは、たとえば、憎い相手と距離を置くと、憎しみが消えていくことと似ています。あるいは車に乗っていて、スマホを持っていて、その車やスマホにストレスを感じていても、それを捨てることになると、急にストレスは忘れ、愛着が湧いて来るのと似ています。

そのためには、彼が完全に「あなたと離れたのだ」と確信しないとなりません。


【復縁講座4時間目(1/4)】「沈黙」の意味、ちゃんと理解してる?


4. 【失恋からの復縁】 彼を拒絶しない








■拒絶をしていると思われたらダメ!

彼に「彼女は俺を拒絶している」と思われないように気をつけましょう。失恋のあと、彼に謝罪と感謝をし、楽しい思い出を語り、速やかに離れ一切の連絡を自分からはしないのですが、ここで彼に拒絶していると思われると、復縁が難しくなります。


■彼があなたにもつ印象を考える

復縁において重要なことの一つは、相手にあなたがどういう印象を持つかです。持たせるべき印象は、別れの種類によっても違いますが、ある場合は「あなたに興味がなくなった。今は自分の人生を楽しんでいる」で、ある場合は「あなたの幸せを遠くで祈っている」です。決して、「二度と近づかないでほしい」「あなたを恨んでいる」ではないのです。


そこで、たとえばLINEなどSNSで彼をブロックしないようにしましょう。着信拒否もしてはいけません。たとえば彼が「今後も友達でいようよ」と言ってきたら、笑顔で承諾して良いです。ただし、その後彼に自分で連絡をしないようにするということです。


【復縁講座1時間目(3/5)】元彼とせめて友達でいたい!それってダメなの?


5. 【失恋からの復縁】 復縁をするためにすべき戦略「沈黙」とは








■沈黙とは…



「沈黙」は復縁したい相手に対して「生きているか死んでいるか、わからない状態をつくること」です。沈黙は復縁に必須の行動です。理由があって「生きているか死んでいるか、わからない状態をつくること」が無理な場合、それにちかづけることを沈黙と呼ぶこともあります。ただ完全に沈黙をしないと、復縁の可能性は低くなります。


沈黙の効果



沈黙をすることで、次の3つの効果が得られます。


1) あなたのネガティブな印象を軽減する

2) 「手に入りそうで入らない距離」をつくる

3) リスクへの恐怖を軽減する


■具体的には何をする?



相手から見て、生きているか死んでいるかすらわからなくするために、自分からは連絡をしない、SNSLINE、Facebook、twitter、Instagramなど)の更新をしない、偶然にでも会わない、共通の知人からも距離を置くなどをします。


もし、彼に会ってしまった場合、彼に連絡をしてしまった場合、半年の沈黙であれば、また1日目からやり直しと思ってください。それと、もし会ってしまった場合は、「4 彼を拒絶しない」に従い、彼は避けず、普通に接して、速やかに連絡を絶ってください。


■復縁のための沈黙をやめるタイミング



沈黙をやめるタイミングは相手が決めます。沈黙を完全にできれば、多くの場合、半年経つ前に彼から連絡がくるでしょう。ごく一部において半年間(彼に恋人がいない場合なら1年間)たっても連絡が来ない場合があります。その時は自分から何気ない連絡をします。それで相手が盛り上がれば、それが沈黙をやめるタイミングです。そこで特に盛り上がらなかったり、相手から何も連絡がないなら、さらに半年沈黙をします。



復縁は気の長い作業で、彼があなたを思い出すまで、復縁のために沈黙を続けるのです。


【復縁5】復縁における「沈黙」について


復縁のメソッドとは








1. 相手が自ら復縁したいと思うように仕向ける

彼の不当を責めたり、彼に別れないで欲しいとすがりついたり、話し合いの場を何度も持とうとしたり、彼と「恋人が無理なら友達になろう!」と接点を持とうとするなど。このような行為は、彼の心をより冷めさせてしまい、失恋からの復縁を難しくするでしょう。

彼が自ら進んで、復縁したいと思うように仕向けることが重要です。


2. 復縁のために自分の感情をコントロールする

復縁においては、


◆彼に一切連絡をしない

◆彼のプライベートに一切干渉しない

◆彼に一切のダメ出しをしない

◆会話が盛り上がっていても電話は早めに切る

など、数多くの駆け引きが必要となります。


復縁では、これらの方法を、しかるべき時に完璧に実践する必要があります。間違いは許されません。一度間違うたびに、復縁できる可能性が著しく低くなるものも多いのです。

ここで、重要になるのが「感情のコントロール」です。感情がコントロールできないと、連絡をしてはいけないとわかっていても、連絡をしてしまったり、ダメ出しをしてはいけないと分かっていても、彼にダメ出しをしてしまいます。

あなたが失恋した彼と復縁をしたいなら、感情を完全にコントロールしないとなりません。


3. 復縁に長い年月をかける

復縁がうまくいかない女性の多くが、今すぐ復縁を成就させたいと思っています。明日復縁したい、1ヶ月後には復縁したいと思っています。ですが、人の気持ちはそう簡単に変わるものではありません。復縁しようと焦れば、その焦った行動が彼をより冷めさせるでしょう。


あなたが一度復縁することを決めたなら、一貫した正しい努力を復縁するまでやり続ける必要があります。彼が他の女性と歩いているところを見てしまったり、彼に「おまえと復縁なんて絶対にしない」と言われたりして、何度も失恋をしているような、辛い気持ちになるかもしれませんが、それでも、復縁への最善の行動をとり続ける必要があるのです。


別れた彼から突然の連絡!復縁したいならどう行動すべきか?【復縁6】


おわりに


人の気持ちはすぐには変わりませんが、長い時間の中では、どんどん変わります。

今の彼の気持ちも変化していくのです。

復縁を願うなら、

「1年後に2人が復縁している」

というような長期目標を立てて、じっくりと一歩一歩確実に復縁に向かっていく必要があるのです。


沈黙を実践する半年~1年の間、気持ちの浮き沈みを経験することも多いかもしれませんが、そんなときは「自分磨き」にはげみ、自分を奮い立たせることも

大事になります。リスクを理解し、それでも彼と復縁したい!と強く願うのなら、まずは「沈黙」を正しく理解して、コツコツと続けていきましょう。あなたの復縁が叶うことを祈っています。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品