0

目指せ腸内美人!効果的な便秘解消法はやっぱりコレだった!

2017年10月13日 10時00分 (2017年10月20日 09時43分 更新)

便秘解消の基本は腸内環境の改善から


気がつけば1週間、便が出ていない。そんな状態も珍しくない女性の便秘。20~50代のおよそ40%以上が、少なからず便秘の悩みがあると言われているほど、私たちにとって身近な問題です。

改善にはさまざまな方法がありますが、今回は特に重要な腸内環境の改善に注目してみましょう。

腸内環境の改善で、真っ先に思い浮かぶのが食生活の改善でしょう。便秘にはいくつかの種類があり、なかには病気が原因のものもありますが、それ以外の便秘であれば、食事だけでもかなり症状が改善できると言われているのです。

腸には無数の細菌が生息しています。善玉菌と悪玉菌以外にもたくさんの細菌が、お互いの影響を受けながらバランスを保っています。

簡単にいうと、悪玉菌よりも善玉菌が多く、さらに他の細菌が多いと健康な腸内環境と言えるそうです。つまり、この細菌バランスの状態を食事で整えてあげれば良いのです。

食事で便秘解消!腸内環境を整える食物繊維のチカラ


便秘に効果的な食事というと、食物繊維が豊富な食べ物をイメージすると思いますが、この食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2つの種類が存在します。

水溶性食物繊維は、海藻や納豆などに多く含まれている食物繊維です。便を柔らかくして、便通を改善させる働きがあります。

不溶性食物繊維は、きのこなどに多く含まれていて、腸の動きを活発にして便通をスムーズにする働きがあります。

食物繊維は前述の善玉菌の栄養源になると言われていますので、効果的に摂り入れると腸内環境の改善が期待できるでしょう。

また、善玉菌を直接送り込む方法もあります。善玉菌といえば乳酸菌や酵母菌。たとえばヨーグルトのほか、味噌やかつお節などの発酵食品などを摂取することで、善玉菌を増やすことができると考えられています。

食物繊維が豊富な食材とヨーグルトなどの乳酸菌や発酵食品を組み合わせて、便通を改善していきましょう!

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品