0

帰宅後すぐTVはNG!? 「小学校入学前」に親子でチェックしたいこと3つ

2017年10月13日 21時00分 (2017年10月18日 23時55分 更新)

出典:https://www.shutterstock.com

小学校入学前の準備は、ランドセルや勉強机など親子でワクワクしますね。そうした子どもの気持ちに、より自信をつけてあげたいのが翌日のお仕度。

今回は、2児の母であり思い出整理アドバイザーの筆者が、わが子の小学校入学前の準備を例にご紹介します。

親子で「荷物のチェックリスト」を作成!

出典:https://itmama.jp/

荷物の確認は、毎日の荷物とは別に曜日別のリストがあれば確認しやすくなります。

筆者宅ではリストの作成を、ママが一人で作るより一緒に確認しながら行うことで、”自分でやる”という意識が出るようです。

翌日のお仕度のタイミングは?「気をつけたいこと」3つ

出典:https://www.shutterstock.com

筆者宅では、翌日のお仕度は帰宅後”手洗いうがい”の後の2番目に行う習慣にしています。この時に気を付けたいことが以下のとおりです。

(1)帰宅後すぐにテレビをつけていませんか?

帰宅早々にテレビをつけてしまうと、どうしても手が止まって観てしまうことから行動ができません。

TVはお仕度が終わってから観る習慣にするのが理想です。

(2)お仕度がしやすい場所にありますか?

お仕度ができる場所は、帰宅してからの行動範囲の中でできる環境にあるのが理想です。

例えば「2階の子どものお部屋にいかないとお仕度ができない」などは行動範囲が広いことから、そこに行くまでに様々な誘惑に負けてしまうことがあります。

また”ママがいる場所の近くで行う”ということもポイントの一つです。

ママにみてもらって褒めてもらうこともやる気がでるエネルギーになります!

(3)子どもの目線に収納場所がありますか?

荷物のお仕度が子どもの目線にないと、どうしても自分でスムーズにいかなくなり「自分で取れないから」と面倒な気持ちになります。

子どもが自分で取りやすい位置を相談して決めたいですね。

習慣にするにはどうしたらいい?

習慣となるのは、やっぱり”ママの一声”が大事です。日々の積みかさねで出来るようになると自信がつきます。

ステップ(1)「お仕度の用意と確認はできたかな」の声掛け

ステップ(2)「できたらママにもみせてね」

慣れてきても、声掛けはどうしても時々必要になります。遊具などの誘惑があるとどうしても遊び初めてしまうことがあるので……。これは目の前にある楽しいことがあると仕方がないことですね。

ステップ(3) できたときには「お仕度ができるようになってすごいね!」「偉いね!」と大好きなママに褒めてもらうことで、子どもは達成感が得られるようです。

いかがでしたか?

小学校入学してからは、初めての環境で慣れるまで大変に疲れるものです。

そうしたことも考慮して、入学前のこの時期から少しずつ自立のステップを上げて更に自信をつけてあげたいですね。

【画像】
※  Morrowind、KK Tan / Shutterstock、著者撮影

【関連記事】

小学校入学前のお子様のママにオススメ!人気記事はこちら▼

※ ママ、それ言っちゃダメ!「入学前のNGフレーズ」3選

※ 国語力は小学校入学前に決まる?子どもの「聴く力」を育む3つの方法

※ 小学校入学前の親は気を付けて!よくある「危険な勘違い」3つ

※ 驚き!育児参加「0時間」パパの心境の変化とは…!?[PR]

※ 愛され続け40年!パンパース史上最高※品質のオムツが登場![PR]

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品