0

あなたの”流した涙”はどれ?「愛情表現の上手さ」が分かる心理テスト

2017年10月13日 19時00分 (2017年10月15日 19時15分 更新)
こんにちは。女優&ライターのmamiです。

突然ですが、あなたは愛情表現が上手ですか?
「甘えるのが下手で…」という相談をされることが少なくありません。

歌謡曲の歌詞にも、「愛しているのなら 愛していると 言葉にすればよかった」というのがありますが、好きなのにその思いを上手く表現出来なかったことを、愛を失ってから後悔するという気持ち、皆さんもわかるのではないでしょうか。

今回は、応用心理学の専門家富田隆氏の著書を参考に、アナタは“上手に愛情表現が出来ているかどうか“を診断する心理テストをご紹介しましょう。

●「愛情表現」に関する心理テスト

涙が出るほどうれしいことがありました。
さて、あなたの涙はどんな風に流れますか?

以下の3つの中から正解だと思うものを選んでください。
A:片方の目から一筋流れる
B:両方の目から一筋ずつ流れる
C:瞳いっぱいに涙が溜まる
D:真珠の涙が一粒
E:顔中涙でグシャグシャ

●Aに近い人

普通より少し自己を抑制している感があります。
うれしいときも、あまりはしゃがないのではないですか?
アナタは好きな人に所かまわずキスすることはできません。

人前では手をつなぐこともためらってしまうタイプ
特に問題というほどではありませんが、恋人に対して時に刺激的な愛情表現をしてあげなければ、相手はあなたに愛されていないのではと思う可能性があります。

●Bに近い人

愛情表現は合格点!
楽しい映画を見て大笑いすることもできるし、悲しい映画では自然に涙を流せます。
アナタは自己表現が正直で、ストレートに出来るタイプ です。

そして好きな人に、ごく自然に好きということを言葉で伝えられ、態度も示すことができます。
人間関係も、恋人との関係も誤解されることなくうまくやっていけるでしょう。

●Cに近い人

涙を溜めているのは大泣きする寸前だからです。
感情を自分の中に押し殺して溜め、それが飽和状態に達したとき一気に爆発するのがアナタ。
愛情表現がうまいとは到底いえません。

もし片思いだったとしたら、相手と少し距離をおいてじっと見つめているタイプ でしょう。
相手が別の女性と話していたら自分も話したいと思いながら、興味がない態度をとってしまいます。
そして何かのきっかけで感情を爆発させてしまうのです。

●Dに近い人

極端に自分の感情を抑えるタイプ です。
好きな人がいても、思いをぐっと自分の中に押し込めて感情を外に出せません。
もしかしたら、周りから冷めた人と思われているかもしれないです。

そのままではどんなに愛していても思いは届きません!

●Eに近い人

ラテン系のノリで愛情表現してしまうタイプ です。

激しく大らかな愛情を持っているのはいいのですが、好きになったらブレーキがききません。
恋人を好きだと思ったら人前でもべたべたデレデレ、相手が恥ずかしいと思っていてもお構いなし。
純粋でストレート、それを相手が可愛いと思い恋が成就する可能性もありますが、相手によっては引かれてしまうかも…

----------

いかがでしょうか。
涙は感情を表現する手段なので、その人の感情の強さ弱さを測ることができるのです。
あなたの気持ちは相手にちゃんと届いているでしょうか?

診断結果を参考に上手に愛を伝えてくださいね。

【参考文献】
・『男と女の恋愛心理テスト』富田隆・著(二見書房)
                          
●ライター/mami(女優&ライター)(http://ren-ai.jp/specialist/mami)     
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品