挙式当日に初対面。花嫁の外見に失望した花婿、自殺を図る。(中国)

2015年3月29日 20時55分 (2015年4月2日 21時51分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

新婦の外見に失望し、新郎が川に身を投げる(画像はmirror.co.ukのスクリーンショット)

[拡大写真]

いまだに中国では、挙式当日に花婿と花嫁が初対面といった縁談があるようだ。結婚式の準備が始まろうとしている中、川で入水自殺を図った花婿。危ないところで救出されたが、その動機に人々は驚くばかりだという。

このほど中国・湖北省の十堰市で、直後に結婚式を控えた身でありながら男性が川に身を投げるという事件が起きた。自殺を図ったのはKang Huさん(33)。通行人に目撃されてほどなく救助されたため命に別状はなかったものの、当然ながらその日の挙式はお流れとなった。

彼は自分の花嫁となるNa Sungさんという女性とその日に初めて対面しており、想像していた外見とあまりに異なり、将来を悲観してしまったとのこと。Sungさんと会った瞬間にHuさんは表情を曇らせ、絶望感とショックをあらわにしたため新婦の親族は激怒。招待客らもひどく困惑し、新郎の親族はこのとんでもないハプニングにただ謝罪するばかりであった。

両親が勝手に話を取り決めてきた縁談ではあるが、彼らが満足していただけに「申し訳なくて自分が死ぬ以外、逃げる方法はないと感じた」というHuさん。人々からは「Huさんにも女性に対する好みがちゃんとある。それを知らない女性と無理やり結婚させようとしたからだ」と両親に対する批判の声が漏れていたという。

※ 画像はmirror.co.ukのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品