2

チーズバーガー1個をめぐり母親に暴行 19歳息子を逮捕(米)

2017年6月19日 21時03分 (2017年6月23日 20時00分 更新)

逮捕された19歳の男(画像は『FarrahGray.com 2017年6月16日付「Florida man, 19, beats his mother in a fight over a CHEESEBURGER」(Facebook)』のスクリーンショット)

[拡大写真]

“なぜそんなつまらないことでキレてしまうのか”と若者による呆れるような犯罪が頻発しているアメリカ。ファストフードに偏った食生活も問題があると言われるが、加害者はアルコールやドラッグの影響下にあることが実に多い。フロリダ州では12日の夜にまたもやそうした事件が起きた。逮捕された男は19歳。ハンバーガー1個で警察がマークする「要注意人物」と化してしまったようだ。カリブ海地域のメディア『WIC News』ほかが伝えている。

「チーズバーガーをめぐり口論が激化し、カッとなってしまった。」

タンパからすぐというフロリダ州ピネラス郡のセントピーターズバーグに暮らし、窓サッシ交換業者で働いていたノア・サリバン・リンカーン(19)は、母親のシェリルさん(57)に対する暴力行為で逮捕されると警察にそう説明した。今後、要注意人物として警察にマークされるようになるが、こうした家庭内暴力事件の扱いは軽く、ノアは郡の拘置所で半日ほど過ごすと「以後、母親に近づいてはならない」とする接近禁止命令とともに釈放となった。

ピネラス郡裁判所に提出された文書によれば、ノアは自宅のキッチンでチーズバーガーを持っていた母親の手と腕を強く叩き、顔に唾を吐きかけたもよう。そして当時のノアについてはドラッグの影響下にあったことが疑われている。欧米では、加害者にドラッグ使用が疑われる異様に興奮した雰囲気を察知すると、家族同士でも流血の有無にかかわらず警察に通報するケースが多い。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    食いものの恨みは恐ろしい。

    1
  • 匿名 通報

    日本でものすごく児童虐待殺人が多いのは食い物のせいだろうか?カルシウム不足か?

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品